3000円で買えて大満足!「おすすめハンドクリーム」4選

手洗い、消毒の機会が増え、手荒れに悩む人が増えている昨今。ハンドクリームはこれまで以上に欠かせない存在になった。

毎日の乾燥対策にはもちろん、ON/OFFの切り替えが難しいリモートワークにおいて“香りでリフレッシュ”という役割だって果たしてくれる優れもの。きたるバレンタインデー、そしてホワイトデーの贈り物にもピッタリだろう。

まずは予算を3000円に設定し、4ブランドのアイテムを紹介!

01.
retaW

retaW ボディクリーム
©2021 NEW STANDARD

「retaW」の「BODY CREAM」は、少量をハンドクリームとして使うのもあり。いや、“あり”なんてレベルじゃなく、むしろそうして頻繁に使いたい。それくらい香りがリッチ。

というのも、retaWはスキンケアではなく、フレグランスレーベル。香りには並々ならぬこだわりがあるというわけ。

実際に使ってみると、軽いつけ心地でベタベタしないうえ、香りの持続性もあるから、香水の代わりとしても使える。「香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい」って人にぜひ試してみてほしい。

価格:2200円(税込)
購入は公式オンラインストアから

02.
BAUM

BAUM ハンドクリーム
©2021 NEW STANDARD

こちらも香りがウリ。なんてったって、商品名が「アロマティック ハンドクリーム」。

樹木の香りをモダンに調合していて、手につけるとまるで森林浴のようなハンドケアに癒される。3種類すべてがいい香りなので、ぜんぶチェックしてみてほしい。

ベタつかない伸びの良さもポイント。保湿力の高さももちろん兼備。手洗いしてもしっとりとした感覚がちゃんと残っていて嬉しくなる。

価格:2970円(税込)
購入は公式オンラインストアから

03.
VITAL MATERIAL

VITAL MATERIAL ハンドクリーム
©2021 NEW STANDARD

手につけた後すぐにPCやスマホが触れるくらい伸びが良く、さらさらになるのが早い。

写真の「ジャスミン」は、ドストレートなジャスミンの香り。つけた瞬間はパッと香るけれど、時間が経つにつれて香りが優しくなっていく。ずっと強く香り続けるわけではないので、香水をつけてもイイ感じに香りが重なる。かっこいいパッケージは、男女問わず万人受け間違いナシ。

ツボクサエキス、カミツレ花エキスなど、荒れた肌を落ち着かせる成分も配合されている。

価格:2530円(税込)
購入はコチラから

04.
SKANDINAVISK

SKANDINAVISK ハンドクリーム
©2021 NEW STANDARD

編集部の女性メンバーから絶賛の声が相次いだのが「SKANDINAVISK」のハンドクリーム。その名からも想像がつくように、北欧ブランド。

もともとは、ルームフレグランス専門。ラインナップのうち、とくに人気の5種をセレクトしてハンドケアコレクションを立ち上げた経緯があるから、香りが好評なのもうなずける。

そんな選ばれし5種のなかから、このたびさらに厳選したのが写真の「ØY」。「孤島の海辺で感じる静寂さ」をテーマとしていて、嫌いな人はいないであろうクールな香り。寒さの厳しいデンマーク生まれのブランドだから、保湿力もお墨付きだ。

価格:2970円(税込)
購入はコチラから
※写真は旧パッケージです

Top image: © 2021 NEW STANDARD

関連する記事

手洗い、消毒の機会が増え、手荒れに悩む人が増えている昨今。ちょっとしたプレゼントとして活躍するのがハンドクリームだ。
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
予算を3000円〜5000円に設定し、3ブランドのハンドクリームをピックアップ。
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
パリ発の総合美容専門店「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pom...
5000円以上の高級ハンドクリームを3つ紹介。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。