いま、“もっともいい香り”のハンドクリームだ!

「こいつは家に置きたい!」

そう思って何年経ったか。「Dr. Vranjes(ドットール・ヴラニエス)」のディフューザーのハナシです。「ROSSO NOBILE」という赤ワインをモチーフにした香りがマイベスト。

でも、もっとも小さい250mlで1万円(税別)というプライスは、なかなかに贅沢。さすがはフィレンツェ発ブランドの最高級コレクション。おいそれと手が出せるもんじゃあない。

……と思っていたら、いつの間にかハンドクリームが発売されてた!

© 2020 NEW STANDARD

調べてみたら、ちょうど1年前に出てたみたい。

知らなかった。かなりの品薄状態だとか。そりゃそうだ。あの忘れがたいラグジュアルな香りを3080円(税込)で楽しめるなんて!

すぐに馴染んで表面はさらっとするけど、奥のほうはしっとりしてる感覚。塗りたてこそ香りが広がるものの、ふわ〜っとでキツいわけじゃないから、周りから嫌がられることもないんじゃないかと。

香りに好き嫌いがあるのは承知ですが、少なくとも僕にとっては“いま、もっともいい香りのハンドクリーム”です。小ぶりなサイズ感も品があるし。

バーニーズ ニューヨークやトゥモローランドなどで取り扱ってます。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
こだわる男のハンドクリームまとめ

関連する記事

手洗い、消毒の機会が増え、手荒れに悩む人が増えている昨今。ちょっとしたプレゼントとして活躍するのがハンドクリームだ。
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
足けりバイク・キックスケーター・自転車の3つのモードで乗ることが可能な幼児用自転車「Kiccle」が、先週4月5日(月)から発売!
パリ発の総合美容専門店「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pom...
予算を3000円に設定し、4ブランドのハンドクリームをピックアップ。
予算を3000円〜5000円に設定し、3ブランドのハンドクリームをピックアップ。
5000円以上の高級ハンドクリームを3つ紹介。
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
地球を周回する軌道上の人工物が、これまで考えられていた以上に夜空を明るくしていることが判明。
ロングセラー「花屋が作ったハンドクリーム」の第5弾「ローズミルラ」が、全国の「青山フラワーマーケット」で発売。これまで再現が難しいとされてきた本物のローズ...
まるで第3の皮膚で膜を張ったように手肌を保護してくれるうえ、保湿成分で潤いを保ち続けてくれるハンドクリーム「Hands A P.P.」。手荒れに悩まされて...
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
単なる“消毒アイテム”にとどまらない、くらしに寄り添うハンドソープを6種類紹介。
「NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤード  レメディーズ)」から、エタノールの代わりに手指の消毒に使用することができるハンドスプレー「ハ...
クリームベースのパスタって、どうしても重たいイメージ。だけどこのパスタ、ハーブとレモンでさっぱり仕上げているから、クリームベースなのに軽めな口あたりで、ペ...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けBBクリ...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
「DELICIOUS LIPCREAM(デリシャスリップクリーム)」より「Chupa Chups(チュッパチャプス)」をモチーフとしたリップクリームが発売中。

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...