この「ハンドクリーム」のギャップにやられた!

5日連続で「男性がもらって嬉しいハンドクリーム」を紹介していきます。

3日目。

恋愛の話をするのは億劫なのですが、「ギャップがある人が好き」という人がいます。これがイマイチしっくりこないんですよね。

例えば、クールな人の笑顔を見るとドキッとする、という件。クールな時点でとっつきづらいから、いつもニコニコしてたほうが良くないか?

「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームは、そんな自分にギャップ萌えとはなんたるかを教えてくれました。

まず、この真っ白な箱。文字のプリントはトップ5分の1程度。純粋無垢な感じです。

で、取り出すと、びっしりと英語が並べられたブラックのインダストリアルなパッケージ。クールな印象に一転するわけです。

いったい、どんな香りなんだ……。

この時点で、もうこのハンドクリームの虜なわけですが、香りでダメ押し。クールなパッケージからは想像できないバニラ&オレンジピールのやさしい香りです。なんてセクシー。うん、ギャップも悪くないな。

「GROWN ALCHEMIST」は、オーストラリア・メルボルンのオーガニックスキンケアブランド。国内だけでなくパリやロンドンにも皮膚科学の研究拠点を構えるほどの本格派です。

だから、使用感も申し分ありません。吸い込まれるように肌に馴染み、表面はさらさら。それでいて、しっかりと潤いも感じます。

65mlで3024円(税込)。購入は伊勢丹メンズ館やビオトープ、ロンハーマンなどでどうぞ。

ギャップが魅力のカレにはマッチするかもしれません。

©2018 TABI LABO
Top image: © 2018 TABI LABO
こだわる男のハンドクリームまとめ
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
パリ発の総合美容専門店「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pom...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...