プロのために開発された「ハンドクリーム」が頑張る手肌を救う!

手肌荒れが原因でキャリアを諦めなくてはいけない」

そんな現実が、手を酷使する美容師保育士看護師調理師介護士などの職業では、当然のようにある。

そこで「カエタステクノロジー株式会社」は、手荒れに悩まされているプロフェッショナルのためのハンドクリーム「Hands A P.P.」を開発した。

シリコン系ポリマーのハンドクリームなので、撥水性が高く、まるで第3の皮膚が膜を張るように手肌を保護してくれるうえ、保湿成分も含まれているので、しっかり潤い、みずみずしい肌を保ち続けてくれるという。

ちなみに、厚生労働省が発表した美容師離職率に関する統計資料によると、1年以内約50%3年以内では約80%が職を離れているそうだ。辞めてしまう理由の一つが、薬剤やシャンプーなどの水仕事による手荒れといわれている。

「Hands A P.P.」は、もともとそんな美容師たちを救うために、現場で何度もテストをし、手荒れの改善のみならず、施術時使いやすさにもこだわって開発。

人を幸せにする手ほどボロボロになりやすい。だからこそ年齢や職業に限らず、頑張っている手肌を応援したい。「Hands A P.P.」を開発したカエタステクノロジーでは、そんな想いを込めてムービーも作成。

美容師だけでなく、保育士、介護士、主婦など、じつに多くの「プロフェッショナル」が手荒れに悩む現状を解決するべく、開発元では、今後は手荒れを救うさまざまなキャンペーンなども実施予定だという。

© 2020 カエタステクノロジー株式会社/YouTube
©2020 カエタステクノロジー株式会社

『Hands A P.P.』

【公式サイト】https://www.a-professionalprotection.com/

Top image: © 2020 カエタステクノロジー株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

手洗い、消毒の機会が増え、手荒れに悩む人が増えている昨今。ちょっとしたプレゼントとして活躍するのがハンドクリームだ。
「食べ物に触れる手だからこそ、安心・安全なハンドクリームを」。そんな想いから本製品は誕生。有機肥料を用い、大切に育てられた宮城県産の”健康的な野菜“を使用...
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
予算を3000円に設定し、4ブランドのハンドクリームをピックアップ。
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けBBクリ...
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。