プロのために開発された「ハンドクリーム」が頑張る手肌を救う!

手肌荒れが原因でキャリアを諦めなくてはいけない」

そんな現実が、手を酷使する美容師保育士看護師調理師介護士などの職業では、当然のようにある。

そこで「カエタステクノロジー株式会社」は、手荒れに悩まされているプロフェッショナルのためのハンドクリーム「Hands A P.P.」を開発した。

シリコン系ポリマーのハンドクリームなので、撥水性が高く、まるで第3の皮膚が膜を張るように手肌を保護してくれるうえ、保湿成分も含まれているので、しっかり潤い、みずみずしい肌を保ち続けてくれるという。

ちなみに、厚生労働省が発表した美容師離職率に関する統計資料によると、1年以内約50%3年以内では約80%が職を離れているそうだ。辞めてしまう理由の一つが、薬剤やシャンプーなどの水仕事による手荒れといわれている。

「Hands A P.P.」は、もともとそんな美容師たちを救うために、現場で何度もテストをし、手荒れの改善のみならず、施術時使いやすさにもこだわって開発。

人を幸せにする手ほどボロボロになりやすい。だからこそ年齢や職業に限らず、頑張っている手肌を応援したい。「Hands A P.P.」を開発したカエタステクノロジーでは、そんな想いを込めてムービーも作成。

美容師だけでなく、保育士、介護士、主婦など、じつに多くの「プロフェッショナル」が手荒れに悩む現状を解決するべく、開発元では、今後は手荒れを救うさまざまなキャンペーンなども実施予定だという。

© 2020 カエタステクノロジー株式会社/YouTube
©2020 カエタステクノロジー株式会社

『Hands A P.P.』

【公式サイト】https://www.a-professionalprotection.com/

Top image: © 2020 カエタステクノロジー株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事