プロのために開発された「ハンドクリーム」が頑張る手肌を救う!

手肌荒れが原因でキャリアを諦めなくてはいけない」

そんな現実が、手を酷使する美容師保育士看護師調理師介護士などの職業では、当然のようにある。

そこで「カエタステクノロジー株式会社」は、手荒れに悩まされているプロフェッショナルのためのハンドクリーム「Hands A P.P.」を開発した。

シリコン系ポリマーのハンドクリームなので、撥水性が高く、まるで第3の皮膚が膜を張るように手肌を保護してくれるうえ、保湿成分も含まれているので、しっかり潤い、みずみずしい肌を保ち続けてくれるという。

ちなみに、厚生労働省が発表した美容師離職率に関する統計資料によると、1年以内約50%3年以内では約80%が職を離れているそうだ。辞めてしまう理由の一つが、薬剤やシャンプーなどの水仕事による手荒れといわれている。

「Hands A P.P.」は、もともとそんな美容師たちを救うために、現場で何度もテストをし、手荒れの改善のみならず、施術時使いやすさにもこだわって開発。

人を幸せにする手ほどボロボロになりやすい。だからこそ年齢や職業に限らず、頑張っている手肌を応援したい。「Hands A P.P.」を開発したカエタステクノロジーでは、そんな想いを込めてムービーも作成。

美容師だけでなく、保育士、介護士、主婦など、じつに多くの「プロフェッショナル」が手荒れに悩む現状を解決するべく、開発元では、今後は手荒れを救うさまざまなキャンペーンなども実施予定だという。

© 2020 カエタステクノロジー株式会社/YouTube
©2020 カエタステクノロジー株式会社

『Hands A P.P.』

【公式サイト】https://www.a-professionalprotection.com/

Top image: © 2020 カエタステクノロジー株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けBBクリ...
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
フランスの大手化粧品メーカー「ロレアル」が紙製の化粧品チューブを開発。ロレアルは10年前からライフサイクルアセスメントを実施しており、紙製のほうが環境影響...
半永久的に使えるハイエンドボトル「比類なき水筒」が、応援購入サービス「Makuake」で9月29日まで販売中。
パリ発の総合美容専門店「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pom...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
ロングセラー「花屋が作ったハンドクリーム」の第5弾「ローズミルラ」が、全国の「青山フラワーマーケット」で発売。これまで再現が難しいとされてきた本物のローズ...
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
日本酒の温度帯の変化を自在にコントロールする「酒器」と「冷温機」のセットアップが登場。
「Dr. Vranjes」の最高級コレクション「ROSSO NOBILE」のハンドクリームです。
これからのオーガニックコスメに求められているのは、適正で続けやすい価格と使い方や効果効能・成分のわかりやすさだ。調査の結果「使うコスメは全てオーガニックが...
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
化粧品のコマーシャルフォトを手がけるフランス人写真家が、こうつぶやく。「欲望の押し付けに、ちょっと疲れちゃった」名前は、Benjamin Henon。普段...
「Think Lab HOME」は、3分で作れる自分専用の書斎。パーツを組み立てれば、お家のどこだって書斎に早変わり!
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期となっていた「フォションホテル京都」の開業日が、来年3月に決まった。
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けシェーデ...
12月17日、化粧品大手の「コーセー」は東京・銀座にコンセプトストア「Maison KOSÉ(メゾンコーセー)」をオープンする。
色鮮やかな石鹸やバスボムが代名詞の化粧品ブランド。「LUSH」をそう認知している人は少なくない。かくいう僕もその一人だった。でも、たった2日のロンドン滞在...
日本に昔から伝わるオイル「椿油」。おばあちゃんが使っていた、なんて人もいるのでは。一般的に「髪に良い」とされていますが、化粧品サイトなどでは「ベタベタにな...
「ブルガリ」がフレグランスや化粧品の開発でパートナーシップを組む「ICR社」と共同開発した、消毒剤を用いた「ハンドクレンジングジェル」。イタリア市民保健局...