料理されてしまう「化粧品」に込められたメッセージとは?

化粧品のコマーシャルフォトを手がけるフランス人写真家が、こうつぶやく。

「欲望の押し付けに、ちょっと疲れちゃった」

名前は、Benjamin Henon。

普段の彼の仕事は、化粧品を魅力的で美しく見せることにも関わらず、このシリーズから受けるメッセージは、真逆。

B7375e30c0dae6a72460dcca0dfc6a60aed23927

化粧品を食べ物に見立てて、とにかく破壊・破壊・破壊!

彼の手にかかれば、ツヤツヤしている高級な口紅もパスタに早変わり。マニキュアにいたっては、瓶ごとスライス。

D9697ac2ec12279585b2f712f964927b08d5d2f7

その化粧品は
本当に必要なもの?

キレイで美しい化粧品の裏には、ずっと何かを買い続けなければならない、という消費社会の闇が潜んでいます。でも「本当に必要なものなのだろうか?」と、彼の作品は問いかけているのです。

「僕は化粧品関係の撮影の仕事をしているから、間接的には化粧品によって生かされていることになるんだ。でも、こういうプロダクトがとても欲望に忠実なせいで、ときどき“”食べて”しまいたくなるんだよ。僕たちは、そんな化粧品のあり方と、そのうるさいメッセージに、少し疲れているんじゃないかな。だからこそ、建設的な方法で風穴を開けたいって思ったんだ」

食べても食べてもお腹が空くように、買っても買っても満たされない化粧品。

もしもそんなループに陥ってしまっている人がいたら、彼の画像を眺めて考え直してみるのもいいかもしれません。

6f8c8d54aa56258701310bafd480da64818f02402173d015ac74befb6d783bb764f78c512773b8e041328563174443189112d6f7d11a284dc75e2860F22b105516b0e875a07f0acbc0c473eb88c23d78
近年、メイクアップ技術は著しく進化している。あまりにも素顔とかけ離れ過ぎて「化粧=詐欺」と形容されることもしばしば。更には、性別を越える事も可能になってき...
人類の滅亡を予言した(と解釈される)ノストラダムス。この預言者には、医師としての顔もあったことを知っていますか?医師として彼が書いた本のなかに、ビックリす...
NHK大河ドラマ『平清盛』やJR東日本『JR SKISKI』などの広告写真から雑誌撮影まで、幅広く活躍する写真家、鈴木心。彼は、写真の楽しさを多くの人に知...
〈KIKKERLAND(キッカーランド)〉の小分け用のボトルセット。クリームタイプのケースやスプレー式のボトル、識別用のシールとポーチも付いてます。旅行時...
ひたすら文房具(ほとんどがアンティーク)をアップし続ける気になるアカウント。
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
フランスのイラストレーター「Jean Jullien」が描いた、テクノロジーに依存した社会を風刺する作品を紹介。電車風景が描かれている。自由とは?を考えさ...
インドネシア・スマトラ島。豊かな熱帯雨林が広がり、ゾウやサイ、トラやオランウータンが共存できる「地球上最後の場所」といわれるこの島から、いま世界へ向けて救...
Scottさんはメイクが大好き。以前から化粧をして職場へ行っていたのですが、新しくきた上司に理解されずショックを受けます。化粧を落とせという要求に従わず、...
出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクすると...
キュンキュンするほどかわいい、空飛ぶ子猫。ちっちゃな体を目いっぱい使って無邪気に遊ぶ姿に、癒されちゃいます。でもじつはこの写真は、捨て猫たちの保護を呼びか...
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
日本に昔から伝わるオイル「椿油」。おばあちゃんが使っていた、なんて人もいるのでは。一般的に「髪に良い」とされていますが、化粧品サイトなどでは「ベタベタにな...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
アイルランドのダブリン在住、1歳6か月のハンナちゃん。デザイナーである父・ステファンさんがInstagramにアップする娘さんの写真は、階段の縁に立ってい...
フォトグラファーのAntoine Repesséさんは、ゴミ問題を写真で訴えるために4年間ひたすらいらなくなったものを集め続けました。種類ごとにわけて、各...
2014年、ロンドンのクリエーターSteve Cuttsによる社会風刺アニメが、世界的な話題となった。消費や欲望、自然破壊といった“見えづらい日常”の行く...
「世の中には、マジメすぎる写真が多いんじゃないかと思うんだ。僕の写真は作品っていうより、遊びって感じだね」これは、ロンドンやシドニー、ニュージーランドなど...