着る化粧品!?「ファンケル」から新ボディケアアイテムが登場

そろそろお肌の乾燥が気になる季節。顔や指は毎日しっかりケアするけど、時間もかかって面倒なボディケアはできていない人も多いのでは?そんな人にはコレが役に立つかも!

「ファンケル」から保湿効果のある肌着やマスクの新シリーズ「着るモイスチャライザー」が、10月20より通信販売にて発売される。

高保湿化粧品成分を配合したオリジナルの繊維により、着るだけですべすべの肌に整えてくれるという。布の擦れなどで取れてしまう保湿クリームと異なり、着用中はずっと肌の潤いを守ってくれる画期的なアイテムだ。

ラインナップは七分袖レギンスマスクの3種類。常にパックをしているような保湿ケアができるというマスクは、不織布マスクのインナーとしても使えるのだとか。また、マスクのみ直営店舗でも販売されるそう。

乾燥しがちなデリケート肌の救世主をお試しあれ。

©株式会社ファンケル
Top image: © 株式会社ファンケル
ほかのマスクもチェック!

関連する記事

「ファンケル」から発売された「抗菌やさしい潤いマスク」は、抗菌、保湿、苦しくない設計、繰り返し使用の4つの機能性と、肌への優しさを追求したマスク。
ウイルス感染を予防しながら、マスク生活で運動不足になりがちな「表情筋」をサポートしてくれる新感覚アイテム「メディリフト フェイスリフトマスク」が登場。
「ロサンゼルスアパレル」の「コットンマスク」がかわいくて使えると話題。シンプルなワントーンカラーからビビッドなアニマル柄まで、ラインナップは全24色。
「Gap」からフェイスマスクの第2弾が付け心地&デザインが進化して新登場。
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。