メンズメイク入門!「オススメのシェーディング」を@cosmeに聞いてみた

メンズもメイクをするご時世。しかし、どれを選べばいいのか、どのような効果があるのか、どう使えばいいのかなどがわからない人もまだまだ多い。

そこで頼ったのが、日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフ。ポイントメイクについてはややハードルが高いため、ベースメイクにフォーカスし、オススメアイテムとその効果を教えてもらった。

今回はシェーディング!

そもそも「シェーディング」の役割って?

「シェードというワードそのまま、影をつけるものです。顔に立体感を出すことで小顔効果があるわけですね。

男性目線の効果でいうと、影をつけて立体感や骨格感をつけて男性らしさを出したり、髭を目立たせなくする効果もあります。髭って肌の色よりも濃かったり、髭剃り後だと青みがかって見えますよね?

そこを薄い色で消そうとしても中から滲み出てきてうまく消えないのですが、あえて濃い色や反対色(補色)のシェーディングを塗ると目立たなくなるのです。ファンデーションの上からではなく、下に忍ばせるという使い方がポイントです」

オススメのシェーディングはコレ!
「ベアミネラル」のエンドレス サマー ブロンザー

©アットコスメ

ベアミネラルのエンドレス サマー ブロンザー。普通のシェーディングと違ってちょっとツヤっぽくなるので、つけても違和感がありません。粉っぽくなると違和感が出てしまうため、ツヤっぽい自然体のものが男性にはオススメです。色も濃いですし、小顔効果も高いと思います。

もう少しコストを抑えたければ、too cool for school アートクラスバイ ロダンという韓国コスメのシェーディングマスター。アットコスメトーキョーでも非常に売れています。韓国の女性はほとんどの方がこれを使っているとか。単色ではなく多色になっていて使い勝手が良い。ホリを深く見せ、鼻筋を高く見せたりもできますよ」

〜まとめ〜

・シェーディングとは顔に影をつけて立体感を出すことで小顔効果をもたらすもの
・髭を目立たせなくする効果もあり
・オススメのシェーディングは「ベアミネラルのエンドレス サマー ブロンザー」、「too cool for school アートクラスバイ ロダンのシェーディングマスター」

Top image: © アットコスメ
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けハイライ...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク用アイテムを...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けファンデ...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向け化粧下地...
米テニーノでは、コロナ渦の影響での経済的困窮を証明できる住民に対して、地域内の多くの店で使用可能な月額300ドル分の木製の貨幣を支給している。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けBBクリ...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けクレンジ...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けコンシー...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けフェイス...
「資生堂」のメンズヘアケア&スキンケアブランド「ウーノ」と「SOOTH株式会社」が、オンラインミーティングにおいて男性メイクが与える心理的影響を脳波・心拍...
本日10月1日、「リーボック」がブランド初の植物由来素材を原料とする高機能性ランニングシューズ「FOREVER FLOATRIDE GROW」を発売する。
「ORBIS Mr.」が、今週4月1日から同ブランド初となるメンズ用メイクアイテムの展開をスタート。ファッションを楽しむように男性が日々取り入れられる美容...
「メイク」を使って、社会に潜むさまざまな「闇」を表現。アートの新しい可能性に挑戦するアーティビストがいます。
メイクアップアーティストのMay Sumさんは、商売道具のコスメをメイク道具として使うだけではなく、口紅そのものを彫り鑑賞物に生まれ変わらせてしまったのです。
3Dメイクを手がけることで有名なイタリアのメイクアップアーティストLuca Luceさん。以前は自分の手のひらにモノを描くことで注目されていたのですが、現...
「THREE」を展開するACROは、9月からメンズコスメブランド「FIVEISM × THREE」をローンチすると発表しました。
レトロなデザインと革新的な技術を持ち合わせたワイヤレスキーボード「PENNA」。タイプライターからインスピレーションを得てデザインされたというレトロクロー...
「海ではしゃぐマッチョ」や「告白してフラれるマッチョ」など、「マッチョだけのフリー素材」を集めたサイトが登場。
「これ、あの映画に出て来そう!」と妄想せずにはいられない。そんなインパクトある作品を手掛けているのが、メイクアップアーティストMimi Choi(@mim...
ヴァージン・アトランティック航空は3月4日、客室乗務員が勤務中に化粧をする義務の廃止を発表。あくまで「化粧を義務付けない」という話なので、客室乗務員が全員...
じっくり見てみると、顔からはみ出た部分は厚紙だったり、絵の具の塗りムラがあったり、鼻の中にティッシュが詰められていたりと手作り感が満載(笑)。
マレーシア人のSaraswatiさんは、メイクをする時、普段から身に着けているヒジャブもフル活用するメイクアップアーティスト。折ったり結んだりして、自由自...
出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクすると...
Rand Jarallahさんは自分の顔をキャンバスとして利用し、SNSを中心に様々な社会問題を訴えている。そんな彼女にアーティビズムとは何か?アーティビ...