メンズメイク入門!「オススメのシェーディング」を@cosmeに聞いてみた

メンズもメイクをするご時世。しかし、どれを選べばいいのか、どのような効果があるのか、どう使えばいいのかなどがわからない人もまだまだ多い。

そこで頼ったのが、日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフ。ポイントメイクについてはややハードルが高いため、ベースメイクにフォーカスし、オススメアイテムとその効果を教えてもらった。

今回はシェーディング!

そもそも「シェーディング」の役割って?

「シェードというワードそのまま、影をつけるものです。顔に立体感を出すことで小顔効果があるわけですね。

男性目線の効果でいうと、影をつけて立体感や骨格感をつけて男性らしさを出したり、髭を目立たせなくする効果もあります。髭って肌の色よりも濃かったり、髭剃り後だと青みがかって見えますよね?

そこを薄い色で消そうとしても中から滲み出てきてうまく消えないのですが、あえて濃い色や反対色(補色)のシェーディングを塗ると目立たなくなるのです。ファンデーションの上からではなく、下に忍ばせるという使い方がポイントです」

オススメのシェーディングはコレ!
「ベアミネラル」のエンドレス サマー ブロンザー

©アットコスメ

ベアミネラルのエンドレス サマー ブロンザー。普通のシェーディングと違ってちょっとツヤっぽくなるので、つけても違和感がありません。粉っぽくなると違和感が出てしまうため、ツヤっぽい自然体のものが男性にはオススメです。色も濃いですし、小顔効果も高いと思います。

もう少しコストを抑えたければ、too cool for school アートクラスバイ ロダンという韓国コスメのシェーディングマスター。アットコスメトーキョーでも非常に売れています。韓国の女性はほとんどの方がこれを使っているとか。単色ではなく多色になっていて使い勝手が良い。ホリを深く見せ、鼻筋を高く見せたりもできますよ」

〜まとめ〜

・シェーディングとは顔に影をつけて立体感を出すことで小顔効果をもたらすもの
・髭を目立たせなくする効果もあり
・オススメのシェーディングは「ベアミネラルのエンドレス サマー ブロンザー」、「too cool for school アートクラスバイ ロダンのシェーディングマスター」

Top image: © アットコスメ