メンズメイク入門!「オススメ商品」を@cosmeに聞いてみた

メンズだってメイクをするご時世。しかし、どれを選べばいいのか、どのような効果があるのか、どう使えばいいのかなどがわからない人もまだまだ多い。

そこで頼ったのが、日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフ。ポイントメイクについてはややハードルが高いため、ベースメイクにフォーカスし、オススメアイテムとその効果を教えてもらった。

「化粧下地」の役割とオススメ

©アットコスメ
  • 化粧下地とは肌の凹凸をなだらかにし、メイクの土台を作るもの
  • 種類によってはトラブルシューティングの意味合いもアリ
  • オススメの化粧下地は「セザンヌの皮脂テカリ防止下地」、「ポール & ジョー ボーテのPRIMER」、「ラ ロッシュ ポゼのUVイデア XL」

「ファンデーション」の役割とオススメ

©アットコスメ
  • ファンデーションとはナチュラルに肌色の補正をするもの
  • ほとんどの場合で日焼け止め成分も含まれている
  • オススメのファンデーションは「FIVEISM × THREEのネイキッドコンプレクション バー」、「KATEのシークレットスキンメイカーゼロ」

「BBクリーム」の役割とオススメ

©2020 NEW STANDARD
  • BBクリームは、とにかくマルチ。化粧下地、ファンデーション、日焼け止め、美容液などがこれひとつで済む
  • BBクリームはオールラウンダーで、化粧下地+ファンデーションはスペシャリスト
  • オススメのBBクリームは「unoのフェイスカラークリエイター」

「フェイスパウダー」の役割とオススメ

©アットコスメ
  • フェイスパウダーとは化粧下地、ファンデーションをしっかりと接着させて動かないようにするもの
  • テカリを抑えてナチュラルに見せる効果もあり
  • オススメのフェイスパウダーは「FIVEISM × THREEのゲームフェイス カモキット」「チャコット フォー プロフェッショナルズのフィニッシング パウダー」

「コンシーラー」の役割とオススメ

©アットコスメ
  • コンシーラーとは部分的に色の補正をするもの
  • 場所によって使い分ける必要があるので要注意
  • オススメのコンシーラーは「資生堂のスポッツカバー ファウンデイション」、「イヴ・サンローランのラディアント タッチ」、「フーミーのコンシーラー」、「メイベリンのフィットミーコンシーラー」

「シェーディング」の役割とオススメ

©アットコスメ
  • シェーディングとは顔に影をつけて立体感を出すことで小顔効果をもたらすもの
  • 髭を目立たせなくする効果もあり
  • オススメのシェーディングは「ベアミネラルのエンドレス サマー ブロンザー」、「too cool for school アートクラスバイ ロダンのシェーディングマスター」

「ハイライト」の役割とオススメ

©アットコスメ
  • ハイライトとはシェーディングと真逆。額や頬、鼻筋、顎の下など顔のなかで“高さ”がある部分につけることで光を集めて強調させるもの
  • 応用編で凹んでいるところに使うことも可能
  • オススメのハイライトは「セザンヌのパールグロウハイライト」

「クレンジング」の役割とオススメ

©アットコスメ
  • クレンジングとは皮脂の汚れやメイクアップ類などの油性の汚れを落とすもの
  • 通常の洗顔料は水溶性の汚れを落とす
  • オススメのクレンジングは「ファンケルのマイルドクレンジング オイル」、「アテニアのスキンクリア クレンズ オイル」、「エリクシール ルフレのバランシング バブル」
Top image: © 2020 NEW STANDARD