ひとつあれば、何役も楽しめる、スマートメイクアップミラー

出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクするという人も多いのではないでしょうか。手鏡と化粧品を持って移動しながら、どこででも美容しちゃうというわけですね。立派な洗面所がなくても、あなただけの特別なメイクアップルームがどこでも作れてしまう、こんな鏡はいかがでしょうか。

世界ではじめての、
スマートメイクアップミラー

家の中で鏡を置いてメイクするとき。これまでは、明かりを求めて自然光の入る窓のそばや、ライトの近くに移動する人が多かったのではないでしょうか。「JUNO(ジュノ)」は、スマートフォンのアプリを通して探知し、いつでもどこでも、メイクのお手伝いをしてくれる頼もしい鏡なのです。

JUNOは、手持ちのスマートフォンで専用のアプリをブルートゥース仕様で連動させ、メイクするときの照明を選ぶことが出来ます。本を読むランプとして使用するときも、明るさの調整をしたり、さらには、自分のお気に入りの照明を保存しておくことも出来るのです。(現在アプリは開発途中段階で、製品発送時期までに完成の予定です。)

セルフィーモードを使えば、いつでも完璧なセルフィーを撮影できます。肌の色を見てください。セルフィーモードを使った場合とそうでない場合を比較すれば、その効果は一目瞭然です。

多くの女性にとって、鏡とはどのような存在なのでしょうか。そして、1日のうち、何回鏡を見ているのでしょう。JUNOをきっかけに、鏡との付き合い方が変わるかもしれません。現在、「Kickstarter」で2017年1月20日まで資金調達中です。

Licensed material used with permission by JUNO
メイクアップアーティストのMay Sumさんは、商売道具のコスメをメイク道具として使うだけではなく、口紅そのものを彫り鑑賞物に生まれ変わらせてしまったのです。
美容家電企業「HiMirror」が発売する『HiMirror Slide』は、スライド式のタブレットを備えた化粧鏡。タブレット画面を利用して、YouTub...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けシェーデ...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けBBクリ...
非常食は買って備えるだけでなく、日常から消費し、常に一定量を自宅に備えていくという方法を意味する「ローリングストック」。この記事では企業のローリングストッ...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けファンデ...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けハイライ...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向け化粧下地...
3Dメイクを手がけることで有名なイタリアのメイクアップアーティストLuca Luceさん。以前は自分の手のひらにモノを描くことで注目されていたのですが、現...
「メイク」を使って、社会に潜むさまざまな「闇」を表現。アートの新しい可能性に挑戦するアーティビストがいます。
8月27日〜30日に「アメリカ睡眠医学アカデミー」と「睡眠研究協会」が開催した年次総会「SLEEP 2020」にて、“夕方から夜にかけての電子機器の使用”...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けクレンジ...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けコンシー...
人気ユーチューバーのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク用アイテムを...
「これ、あの映画に出て来そう!」と妄想せずにはいられない。そんなインパクトある作品を手掛けているのが、メイクアップアーティストMimi Choi(@mim...
字幕をつけることを推進する団体「Turn On The Subtitles」が発表した研究によると、字幕をつけることによって読解能力と言語理解能力を向上さ...
中国政府は遼寧省北東部にある500の無人島の貸し出しを開始した。気になるそのお値段は、もっとも高い島は2.5エーカーで年間360万ドル(約3億8千万)、も...
マレーシア人のSaraswatiさんは、メイクをする時、普段から身に着けているヒジャブもフル活用するメイクアップアーティスト。折ったり結んだりして、自由自...
長年ビヨンセのメイクアップアーティストを務めるSir JohnさんとLuminess Cosmeticsが組んで生まれたコスメがあります。既にLumine...
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けフェイス...
「ORBIS Mr.」が、今週4月1日から同ブランド初となるメンズ用メイクアイテムの展開をスタート。ファッションを楽しむように男性が日々取り入れられる美容...
じっくり見てみると、顔からはみ出た部分は厚紙だったり、絵の具の塗りムラがあったり、鼻の中にティッシュが詰められていたりと手作り感が満載(笑)。
「資生堂」は、高い技術と経験をもつ同社所属のヘアメイクアップアーティストの美的感性と、長年培ってきた研究知見をもとに「男性版顔立ちマップ」を開発。マップを...