せわしない日常に、すっとこころが落ち着くハーブオイル。

取材に行くときも、旅先にも、いつもカバンの中に入れているのは、小瓶に入ったハーブオイルです。

ちょっと疲れた時や、パソコン仕事で肩が凝った時、取材前に緊張している時、人混みの中を歩く時、手首や首元につけると、ハーブの香りですーっとリラックスできます。

アロマの力って絶大ですね。

〈nahrin(ナリン)〉というスイスのメーカーのものなんですが、スイスの修道院に古くから伝わるレシピをベースに、いろいろな精油やハーブがブレンドしてあるそうで、そんなエピソードにもぐっときました。 

単純ですが、つけるとアルプスの山と草原が浮かんできます。

ナチュラルコスメのお店で見つけたのですが、香りを試した瞬間、「自分はこういう香りを求めてたんだな」と思いました。

ユーカリやミントの爽やかさと、ほんのり甘さもあって。
 
瓶のデザインも清潔感があって好きです。
 
もう2年くらいリピートして使っていて、母も香りの好みが似ているのでプレゼントしたら喜んでいました。

ロールオンタイプなので、くるくるっと気軽につけられるのが嬉しい。

外出先でも家でも、いつでもリフレッシュしたり、呼吸を深められる、救世主的な存在です。

加藤奈津子/編集・ライター
好きなジャンルは食と自然と暮らしまわり。毎日の小さな幸せをすくいあげるべく、日々精進しています。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

Photo by 元家健吾
他の記事を見る
集中力ゼロ。もうダメだ。そんな緊急事態にはアロマパワーです。嗅覚から得るエネルギーは絶大なのです。
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
オリーブオイルとハーブさえあれば、どれだけ普通のチーズであっても魅力的なアペタイザーに。秘密は「マリネ」にありました。
メイクアップアーティストのMay Sumさんは、商売道具のコスメをメイク道具として使うだけではなく、口紅そのものを彫り鑑賞物に生まれ変わらせてしまったのです。
「LE BÉNÉFIQUE」のハーブティーは、野生の植物を1本ずつていねいに摘み取り、それを “そのままのかたちで” 乾燥させてつくられています。
宇宙空間で野菜の栽培をしている写真を見たことがありますか?国際宇宙ステーションでは、いまNASAの「水耕栽培」システムで植物の栽培研究が行われているそうで...
ハーブティーは、かかりつけのお医者さまのようなものです。身近にあると安心できて、ほっとひと息つける。そんな頼りになる存在です。大げさかもしれませんが、身体...
出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクすると...
使用されているのは、「西洋ハーブ」やアーユルヴェーダなどで古くから知られる「薬用植物」「和漢植物」。私たちのココロやカラダの状態に合わせて、独自の調合で作...
人気ユーチューバーのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
突然ですが「スマッシングハーブ」を知ってますか? これは火をつけて使用するハーブのこと。浄化の儀式や瞑想時にネイティヴアメリカンがその煙を利用していたこと...
「メイク」を使って、社会に潜むさまざまな「闇」を表現。アートの新しい可能性に挑戦するアーティビストがいます。
「これ、あの映画に出て来そう!」と妄想せずにはいられない。そんなインパクトある作品を手掛けているのが、メイクアップアーティストMimi Choi(@mim...
日本に昔から伝わるオイル「椿油」。おばあちゃんが使っていた、なんて人もいるのでは。一般的に「髪に良い」とされていますが、化粧品サイトなどでは「ベタベタにな...
3Dメイクを手がけることで有名なイタリアのメイクアップアーティストLuca Luceさん。以前は自分の手のひらにモノを描くことで注目されていたのですが、現...
もう9月ですが、まだまだ「蚊」対策を怠ってはいけません。彼らが活動するのに適した温度は約25℃〜30℃と言われており、10月頃まで私達の血を求めてくるでし...
たっぷりのハーブとスパイスがあとを引くウマさ。
ヴァージン・アトランティック航空は3月4日、客室乗務員が勤務中に化粧をする義務の廃止を発表。あくまで「化粧を義務付けない」という話なので、客室乗務員が全員...
Scottさんはメイクが大好き。以前から化粧をして職場へ行っていたのですが、新しくきた上司に理解されずショックを受けます。化粧を落とせという要求に従わず、...
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?乾燥や病気の防ぐだけでなく、自分だけのアロマ時間をくれる「ほんのりハーブが...