飾ってかわいい、飲んでおいしい。押し花のような「ハーブティー」

母の日にこんな贈り物はどう?

茶葉1枚1枚をそのまま乾燥させた「Have a Herbal Harvest」

押し花のようなパッケージデザインが華やかでかわいいハーブティーだ。

従来の紅茶とは異なる草花の元の色や形を活かした見た目が特徴。葉脈の筋や裏表の表情まで観察できるほどの標本を思わせるリアルさがユニークだ。

自然豊かな島根県・出雲市で生産されたエディブルカーネーションや完全無農薬で栽培されたミント、「世界でいちばんおいしい」とも称えられるイブ・ピアッチェというローズなど、こだわりの素材を使用しており、もちろん飲んでも風味豊かでおいしい。

フレーバーは全7種類

ローズミックスとミントミックスのみ限定販売で、ギフトにぴったりなアクリルボードとレターセットの2種類のパッケージにて展開。

それぞれの味わい、色味、パッケージデザインから着想を得て制作された楽曲がダウンロードできるQRコードも付いており、見て、飲んで、聴いて楽しいティータイムを演出してくれる。

カモミールやレモングラスをはじめとしたほか5フレーバーはレギュラーアイテム。

すべて「PARCO ONLINE STORE」COMINGSOONページからオーダー可能だ。

©Comingsoon
ハーブティセットの写真
©Comingsoon

『Have a Herbal Harvest』

購入ページはこちらから

Top image: © Comingsoon
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
「LE BÉNÉFIQUE」のハーブティーは、野生の植物を1本ずつていねいに摘み取り、それを “そのままのかたちで” 乾燥させてつくられています。
使い方だってカンタン。茶葉をユニコーンの中に入れてカップにセット、お湯を淹れてしばらく待てば完成。茶渋を洗うのが少し面倒くさそうだけど、そこさえクリアにな...
最近、以前より手に入れやすくなったことで、ふつふつと人気を集め始めている魔法のハーブティー「マロウブルー」。この記事では、「マロウブルー」とはなにか、その...
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
ハーブティーは、かかりつけのお医者さまのようなものです。身近にあると安心できて、ほっとひと息つける。そんな頼りになる存在です。大げさかもしれませんが、身体...
使用されているのは、「西洋ハーブ」やアーユルヴェーダなどで古くから知られる「薬用植物」「和漢植物」。私たちのココロやカラダの状態に合わせて、独自の調合で作...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「HONDA」が3月5日(金)から、市販車としては世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化した新型「レジェンド」を発売。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
自分の睡眠の質を上げるだけでなく、一緒に眠る人たちも幸せにできる“いびきエチケット”アイテムが、応援購入サービス「Makuake」にて予約販売中だ。