今年の「5月」はまるごと「母の月」に!カーネーションを贈る時期を分散させよう

今度の週末、5月の第2日曜日は「母の日」。「カーネーション、用意しなきゃ!」と慌てた人も、ちょっと待ってほしい。今年は5月をまるまる「母の月」としてお母さんに感謝の気持ちを伝えよう。

「MAY is MOTHER’s MONTH」を提案するのは、フラワー業界の9団体で構成される「日本花き振興協議会」

例年、「母の日」直前は生花店の店頭やフラワーギフトの宅配便注文が混み合うのだが、今年は時節柄、1ヵ月間に分散して安全を図ろうというのだ。

安全への配慮ばかりでなく、母の日の定番フラワーであるカーネーションに加え、5月中下旬に旬を迎える季節の切り花や鉢花もお届けできるなど、贈って、贈られる楽しみも増えるはず。

全国のお母さんの笑顔のために、焦らずゆっくりと美しい花々を選べると思えば......うん、これはいいアイデアかもしれない。

©日本花き振興協議会

『MAY is MOTHER’s MONTH 今年の5月は「母の月」』
【期間】5月1日(金)~5月31日(日)

Top image: © 日本花き振興協議会
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
今週末は『母の日』。今年はお母さんだけじゃなくって、仕事やプライベートでお世話になっている年上女性にギフトを贈ってみませんか?だって、『母の日』ギフトには...
茶葉1枚1枚をそのまま乾燥させた、押し花のような見た目の「Have a Herbal Harvest」。母の日の贈り物にいかが?
恥ずかしいから、書いて伝えてみました。
「gui」は、“花とあなたが出会う場所” をコンセプトに、さまざまな空間にお花やお花をつかった小物を届けるお花屋さんです。
ドイツの職人による手作りのミニマル財布が応援購入サービス「Makuake」にて予約を受け付けている。
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...
フラワーアーティストのCHAJINさん著『きょうの花活け 花あしらい101の見本帖』(誠文堂新光社)。私にも花のある暮らしが始められるかも、そう思える一冊...
花をいつまでも楽しみたい。ドライフラワーを上手に暮らしに取り入れてみませんか?
「ルイ・ヴィトン」から、オンラインで贈れる母の日メッセージカードが登場。好きなメッセージを入力し、カスタマイズすることもできる。今は会えない大切な人へ感謝...
Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallによれば、この地球上にいるほぼ誰にでも贈ることのできる最高のプレゼントというのは、...
「Makuake」で販売中のフィットネスバイク「BIKEBOX」は、静音式で移動もカンタン、収納幅は11センチとコンパクトで家庭的だ。
いつでもそばにいてくれた、「母」という存在の偉大さに気づくのは、いつも『別れ』を意識する瞬間ばかりだと思っていた。だけど山川咲の『うまれる。』には、それと...
クールでオシャレなマッチタイプのお香「hibi」は、上級者向けの大人っぽい香りをラインナップした「hibi deep.」を販売中。父の日のプレゼントにぴっ...
ベルギーの首都ブリュッセルの中心地にある大広場、グラン・プラス。「世界でもっとも美しい広場」と形容されるこの場所で、2年に1度開催されているのがフラワーカ...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、5月病にならない方法。
屋根裏部屋で娘が見つけたのは、当時の政府に反対した写真家の母がのこした記録。
1938年の創業以来、オリジナリティに長けたイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続ける「コロンビア」より、秋冬のキャンプ向けアパレルコレクションが発売。
昨年約110万人が来場した大人気映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日、...
「EDIBLE GARDEN」とフラワーアーティストedalab.による体験イベント。来場者はレストラン内の「エディブルフラワーの花畑」から食用花とハーブ...
特別な日や贈り物でなくても、自分のために、1本から花を買ってみませんか。花は、毎日の暮らしを彩ってくれる素敵なギフトです。都内のおすすめの花屋さんをご紹介...
コレクターが多い資生堂パーラーの洋菓子シリーズは、プレゼントを選びに銀座へ足を運ぶことも含めて、楽しい贈りものです。
2019年、月からのHDライブ中継が見れるかもしれません。Vodafone GermanyとNokiaは宇宙開発企業PTScientists社とコラボし超...
インドネシアの富裕層の間で、花束に紙幣を混ぜたり、お札で花をかたどった「Money Bouquet」が人気急上昇。
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...