メイク道具を忘れたときの最終手段!(禁断のハウツー)

用意するものは小麦粉、ココアパウダー、ミルクチョコレート……どんなスイーツができるかって?いえいえ、これらはすべてメイクの材料。信じられる?

人気ユーチューバーのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。彼女、オフィスで同僚が食べているお菓子や冷蔵庫の中のケチャップやジャムを取り出し、机に並べました。ざっとこんな感じ。

さて、美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーの始まりです。

クリエイティブな
フードメイクアップ術

【ファンデーション】
小麦粉+ココアパウダー+ごま油

【アイブロウ】
ココアパウダー

【アイライン】
ボールペン

ここはフツーのボールペンかいっ!

【アイシャドウ&チーク】
ミネラルウォーター+小麦粉+ミルクチョコレート(M&M'Sからお好みの色を

【つけまつ毛】
同僚の髪の毛

もう食べ物ですらないんですね。しかも、勝手に切ってるし(笑)。

【リップカラー】
木いちご+トマトソース+小麦粉

【香水】
ミネラルウォーター+
バラの花びら

でも、なんとなく…それらしい。

あれ、意外にアリ…かも。

途中、何回かツッコんでしまいましたが、このアイデアが湧いてくるのだから彼女のクリエイティビティの勝利!でしょ。

この他にも、オフィスで「ジャージャー麺を作ってみたり」や「ひとり回転ずしを始めたり」、もはややりたい放題の彼女がキニナル〜。

Licensed material used with permission by Ms Yeah
メイクアップアーティストのMay Sumさんは、商売道具のコスメをメイク道具として使うだけではなく、口紅そのものを彫り鑑賞物に生まれ変わらせてしまったのです。
長年ビヨンセのメイクアップアーティストを務めるSir JohnさんとLuminess Cosmeticsが組んで生まれたコスメがあります。既にLumine...
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクすると...
「Snapchat」がユーザーのメンタルヘルスをサポートする機能「Here for you」のローンチを発表。