メンズメイク入門!「オススメの化粧下地」を@cosmeに聞いてみた

メンズもメイクをするご時世。しかし、どれを選べばいいのか、どのような効果があるのか、どう使えばいいのかなどがわからない人もまだまだ多い。

そこで頼ったのが、日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフ。ポイントメイクについてはややハードルが高いため、ベースメイクにフォーカスし、オススメアイテムとその効果を教えてもらった。

まずは化粧下地から!

そもそも「化粧下地」の役割って?

「肌には凹凸が存在しているため、まず最初になだらかにしてあげる必要があります。その後に使うファンデーションと接着させる役割が化粧下地にはあるんです。

化粧下地をつけずにファンデーションを塗っても、キレイに仕上がらないんですよ。“接着剤”がない状態なのでズレ落ちてしまう。

そうした状況を防ぐために、土台を整えてあげるわけです。加えて、化粧下地によっては『保湿』や『皮脂抑制』の効果があったり、肌の色を補正してくれたりするものもあります。トラブルシューティングの意味合いもあるというわけですね」

オススメの化粧下地はコレ!
「セザンヌ」の皮脂テカリ防止下地

©アットコスメ

「みずみずしいもの、なめらかな乳液のようなもの、少し固めのものという風に、化粧下地にはいろいろな形状があります。

入門としては、みずみずしいものか乳液のようなものが良いと思います。理由はつけたときにのばしやすく、ムラになりにくいから。

肌質や肌の悩みにもよるのですが、皮脂が過剰に出てしまう人はみずみずしいタイプ。乾燥肌の人には乳液タイプが良いかと思います。基本的にはその2軸。

それらを踏まえてのオススメですが、みずみずしいタイプだとセザンヌの皮脂テカリ防止下地。660円(税込)で、アットコスメでも非常に人気がありますね。男性だけでなく、女性で使っている方も多いアイテム。

乳液タイプだと、アットコスメ トーキョーではポール & ジョー ボーテのPRIMERが圧倒的に売れています。長年愛されているロングセラー商品。可愛らしいパッケージなのですが、メイクは自宅でするものですから、男性の方でも敬遠せずご使用いただけるかと。

最後に、髭剃りで肌が弱ってしまっている方にはラ ロッシュ ポゼのUVイデア XLがオススメです。男性ならトーンアップするものではなく、色がつかないものをお選びいただくと良いと思いますよ」

〜まとめ〜

・化粧下地とは肌の凹凸をなだらかにし、メイクの土台を作るもの
・種類によってはトラブルシューティングの意味合いもアリ
・オススメの化粧下地は「セザンヌの皮脂テカリ防止下地」、「ポール & ジョー ボーテのPRIMER」、「ラ ロッシュ ポゼのUVイデア XL」

Top image: © アットコスメ