ジョークのつもりが、なぜか流行。フィンランド発の「羽眉毛」

いま、この「羽のような眉毛」がInstagramで話題になっている。

ヘルシンキ出身のメイクアップアーティストStella Sironenさんが、自身のアカウントに「これが最新のトレンドだ」と冗談交じりに投稿したところ、予想を上回る反響があったらしい。

いいね!の数、
48,000件以上!

このアイデアは友人のLeevi Ikäheimoさんが、眉毛をブラッシングしている時に思いついたそう。

あくまでもメイクアートの扱いだとは思うけど、そこまで大きな違和感は感じない。このスタイルで街に出たら面白いかもと思ったので、社内の女性に聞いてみた。

「これで歩くのは恥ずかしい」「海外の人だから似合うのかも」「フェスだったら違和感なさそう」「これが本当にトレンドになったらやる」と様々な意見が。

でも、さすがに以下は
やりすぎなんじゃ…。

男性がやるとこんな感じなのか、と思いつつ、どうやってやるのだろうと考えている僕は、人一倍「羽のような眉毛」に興味があるのかもしれない。

「#featherbrows」で検索できるので、気になる人はぜひチェックしてみて。

Licensed material used with permission by Stella Sironen (@stella.s.makeup)
メイクアップアーティストのMay Sumさんは、商売道具のコスメをメイク道具として使うだけではなく、口紅そのものを彫り鑑賞物に生まれ変わらせてしまったのです。
今SNSで流行中の新しい眉毛トレンドがある。その名もウェービー眉毛(wavybrows)。うにょうにょした曲線を描いたものだ。なかなか斬新なアイデアに、世...
マレーシア人のSaraswatiさんは、メイクをする時、普段から身に着けているヒジャブもフル活用するメイクアップアーティスト。折ったり結んだりして、自由自...
長年ビヨンセのメイクアップアーティストを務めるSir JohnさんとLuminess Cosmeticsが組んで生まれたコスメがあります。既にLumine...
「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
3Dメイクを手がけることで有名なイタリアのメイクアップアーティストLuca Luceさん。以前は自分の手のひらにモノを描くことで注目されていたのですが、現...
「これ、あの映画に出て来そう!」と妄想せずにはいられない。そんなインパクトある作品を手掛けているのが、メイクアップアーティストMimi Choi(@mim...
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
人気ユーチューバーのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクすると...
フランスの老舗鋳物ホーロー鍋メーカー「STAUB(ストウブ)」より「ヴィンテージフライパン」が復刻発売。
くちびるの動きに合わせて、キャラクターを動かすメイクアップアーティストのSandra Changさん。くちびるの動きとキャラクターがぴったりと当てはまり、...
「メイク」を使って、社会に潜むさまざまな「闇」を表現。アートの新しい可能性に挑戦するアーティビストがいます。
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
フィンランドで現職世界最年少の女性首相サンナ・マリン氏が誕生!これによりフィンランドの5党の党首は全員女性になる見通しだ。
世界的なコンペティションで「世界最高」と評された「キュロ ナプエ フィンランド ジン」。フィンランド・ジンの流行のきっかけにもなったライ麦100%で造られ...
世界一の座を4度獲得したファインダイニングの代名詞的レストラン「noma」が、新型コロナウイルスによる臨時休業を経て5月21日、約2ヵ月ぶりに営業を再開。...
生産者から直接商品を購入できるオンラインマルシェ「食べチョク」が実施してきた「コロナでお困りの生産者さん」応援プログラムが、週末の5月31日で終了する。
ヴァージン・アトランティック航空は3月4日、客室乗務員が勤務中に化粧をする義務の廃止を発表。あくまで「化粧を義務付けない」という話なので、客室乗務員が全員...
フィンランドの国営鉄道「VR」が、長距離列車の切符を購入する際には現金を受け付けないと発表した。9月1日から施行される。
かわいい洋服を身にまとった、素敵なおうちでの生活。きっと、誰もが幼い頃に一度は憧れたであろう世界を、ぜひ一度のぞいてみてください。
「ORBIS Mr.」が、今週4月1日から同ブランド初となるメンズ用メイクアイテムの展開をスタート。ファッションを楽しむように男性が日々取り入れられる美容...
じっくり見てみると、顔からはみ出た部分は厚紙だったり、絵の具の塗りムラがあったり、鼻の中にティッシュが詰められていたりと手作り感が満載(笑)。
2020年5月、ニューヨークにオープンする「The Makeup Museum」は、世界初のメイクアップをテーマにしたミュージアム。メイクアップの歴史を学...