いま「うにょうにょ眉毛」がキテる、らしい。

数ヶ月前に羽のような眉毛を紹介した。「一体誰がやるの?」とつい言ってしまったけれど、最近の新たな眉毛トレンドを見た時も、思わずこんな言葉を口走ってしまった。

「まじか…!」

この眉毛は最近SNSで流行っているもの。羽眉毛を超えるトレンドはなかなかないだろうと思っていたが、意外にもあっさり出てきたのがこのうにょうにょ眉毛

ちなみに下の写真の女性に質問する機会があったので、なぜこのような眉毛にしたのか聞いてみた。

「人と話すキッカケになるかなと思って。この眉毛を見ておかしく感じるなら、それは見慣れていないからよ」

 なるほど…!

0f31a35472929c8da51d3392fe9d30ed539c7b98

@miki.wooがシェアした投稿 -

何枚も写真を見ていたら、同じうにょうにょ眉毛でも、ウェーブが滑らかなもの、くっきりした曲線を描いているもの、下向きなもの、先端だけうにょうにょしているもの等、様々な種類があるようだ。

日常生活でマネをするにはなかなか勇気がいりそうだから、フェスやハロウィンで試してみてはどう?

Licensed material used with permission by @lilarrain
いま、この「羽のような眉毛」がInstagramで話題になっている。ヘルシンキ出身のメイクアップアーティストStella Sironenさんが、自身のアカ...
年齢を重ねるごとに性格は顔に出る、なんてよく言われる話。「Little Things」のライターPhil Mutz氏は、顔の中でも特に“眉毛”を見ることで...
Scottさんはメイクが大好き。以前から化粧をして職場へ行っていたのですが、新しくきた上司に理解されずショックを受けます。化粧を落とせという要求に従わず、...
昔は「イケてる!」と信じてやっていた事ってありますよね。でも今振り返ると結構恥ずかしいことが多かったり。自虐も入って笑える昔のトレンドをまとめた記事。
港につけた船から朝採りの牡蠣を直接売っているところもありますが、それ以上に新鮮です!
『Sigalit Landau SALT YEARS』の本で紹介される写真がおもしろい。死海でこれでもかというほど“塩漬け”された物が写っています。死海の...
近年、メイクアップ技術は著しく進化している。あまりにも素顔とかけ離れ過ぎて「化粧=詐欺」と形容されることもしばしば。更には、性別を越える事も可能になってき...
「メイク」を使って、社会に潜むさまざまな「闇」を表現。アートの新しい可能性に挑戦するアーティビストがいます。
出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクすると...
彼女の名前は、ケイト・ヴェルナー。なんと15歳。YoutubeやSNSで公開されるメイクアップアートに触発され、自身で始めてみたのが約2年前。Instag...
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
メイクアップアーティストのMay Sumさんは、商売道具のコスメをメイク道具として使うだけではなく、口紅そのものを彫り鑑賞物に生まれ変わらせてしまったのです。
「黒リップ」と聞くと、裏原やゴスロリ系のイメージを持つ方も少なくないはず。でも、ビューティー・メイクアップ界では、2014年にかけて、黒い唇が一大トレンド...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
葛飾北斎の『神奈川沖浪裏』をリップに描いちゃうなんて斬新。「Girl Grey Beauty」名義で活動する、1991年生まれのカナダ人メイクアップアーテ...
「あたし、今どう見えてる?くすんでない?」東京に出てきたのは、「東京にいる自分」になりたかったから?地元に帰らないのは、「地元に帰った自分」になりたくないから?
さすがは「アメリカでもっともヘルシーなスーパー」という看板を担うだけあって、トップ5にもヘルシーやエコの観点を欠くことはありません。
どことなく上品で笑顔を絶やさない、素敵な女性に憧れるものの、ガサツな自分には無理!と思っている女性のみなさん。それはもったいないことです。あなただって「素...
くちびるの動きに合わせて、キャラクターを動かすメイクアップアーティストのSandra Changさん。くちびるの動きとキャラクターがぴったりと当てはまり、...
主に女性における「美」の変遷を10年ごとに刻んで再現した動画『100 Years of Beauty』。これまでにアメリカ編やロシア編など15ヵ国を対象と...
性格の良し悪しが、顔に表れるというのは本当だと思う。眉毛の位置とか、目尻が上がってるか下がってるか、とかね。だけど最近発表された論文ではなんと、「お金持ち...
本来の意味合いや目的なんかとは関係なしに、とにかくみんなで仮装して騒いでとことん楽しむ、みたいな風潮が定着した「ハロウィン」が今年もやってきます。定番メイ...
ギョッとするような女性の顔。怖いんだけど、あまりにも見事でずっと眺めてしまう。このメイクを手がけたのは、ロンドンを拠点に活動する美容師のVANESSA D...
Rand Jarallahさんは自分の顔をキャンバスとして利用し、SNSを中心に様々な社会問題を訴えている。そんな彼女にアーティビズムとは何か?アーティビ...