メンズメイク入門!「オススメのコンシーラー」を@cosmeに聞いてみた

メンズもメイクをするご時世。しかし、どれを選べばいいのか、どのような効果があるのか、どう使えばいいのかなどがわからない人もまだまだ多い。

そこで頼ったのが、日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフ。ポイントメイクについてはややハードルが高いため、ベースメイクにフォーカスし、オススメアイテムとその効果を教えてもらった。

今回はコンシーラー!

そもそも「コンシーラー」の役割って?

「一般的にコンシーラーと呼ばれていますが、主に狭い範囲に使う部分用ファンデーションの一種です。つまり、部分的に色の補正をする役割があります。ファンデーションよりも、さらにピンポイントでトラブルシューティングの意味合いが大きいわけですね。

結構色がつきますので、髭剃り後の色ムラやニキビ跡を一掃してくれる効果があります。ただし、場所や用途によって使い分ける必要があるので要注意。目元には目元用の、頬には頬用のコンシーラーを使いましょう。

クマを隠したいからといって頬用のものを目元で使ってしまうと、形状が固かったりカバーしすぎたり、隠したい悩みを逆に目立たせてしまうこともあります」

オススメのコンシーラーはコレ!
「資生堂」のスポッツカバー ファウンデイション&
「イヴ・サンローラン」のラディアント タッチ

©アットコスメ

「頬用のオススメは資生堂のスポッツカバー ファウンデイション。クリームみたいな練り状が特徴です。もともとはアザやシミを隠すために作られたコンシーラーですね。カバー力がとにかく抜群。すべてを目立たなくすることができます。髭隠しにも使えますよ。

目元用のオススメはイヴ・サンローランのラディアント タッチ。名品と言われている商品です。液状なのでシワになりにくい。光で補正する機能も持ちあわせているため、目元につけても違和感がないんです。

もう少し価格を抑えたければ、フーミーのコンシーラー、メイベリンのフィットミーコンシーラーも選択肢に入れてみてください」

©アットコスメ

〜まとめ〜

・コンシーラーとは部分的に色の補正をするもの
・場所によって使い分ける必要があるので要注意
・オススメのコンシーラーは「資生堂のスポッツカバー ファウンデイション」、「イヴ・サンローランのラディアント タッチ」、「フーミーのコンシーラー」、「メイベリンのフィットミーコンシーラー」

Top image: © アットコスメ