「青山フラワーマーケット」の「花屋が作ったハンドクリーム」の新作は、特別なバラの香り

2017年の1作目発売からロングセラーとなっている「花屋が作ったハンドクリーム・ローズ」の5作目となる「ローズミルラ」が、5月22日、全国の「青山フラワーマーケット」店舗およびオンラインショップにて販売された。

これまで再現が難しいとされてきた本物のローズミルラの香りを求めて、バラにこだわる青山フラワーマーケットがじつに3年の歳月をかけ再現したという、注目の商品だ。

ムスクのようなパウダリーな香りのなかに、ニッキやハッカを思わせるスパイシー香がアクセントになっており、その香りは、お菓子作りなどに使用するスパイス「アニス」に近いとも。多くの人が想像するバラの香りとは一線を画す、個性を持った香りとのこと。

また、本シリーズのハンドクリームは、国産のバラの花びらから抽出した保湿成分・ハイブリッドローズエキスを配合しており、手が荒れがちな花屋スタッフにも「使うたび、バラの香りに癒やされる」「しっかり潤うのが嬉しい」と愛用者が多いアイテムなのだとか。

フラワーショップならではの視点で作られたハンドクリームに癒されてみてはいかが?

©2020 株式会社パーク・コーポレーション
Top image: © 2020 株式会社パーク・コーポレーション
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ポイントは、豚バラ肉をりんごジュースベースの液に浸して一晩寝かすこと!
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
花をいつまでも楽しみたい。ドライフラワーを上手に暮らしに取り入れてみませんか?
臭いおならをイイ香りに変えられる錠剤がある。一度につき2〜6粒を摂取すると、おならがチョコレートやバラなどの花の香りに。
「EDIBLE GARDEN」とフラワーアーティストedalab.による体験イベント。来場者はレストラン内の「エディブルフラワーの花畑」から食用花とハーブ...
ガスマスクを着けた匿名のアーティストMr. Flower Fantastic。彼は愛する「ナイキ」のシューズを花を使い、美しくアレンジ。
パリ発の総合美容専門店「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pom...
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
「gui」は、“花とあなたが出会う場所” をコンセプトに、さまざまな空間にお花やお花をつかった小物を届けるお花屋さんです。
「食べ物に触れる手だからこそ、安心・安全なハンドクリームを」。そんな想いから本製品は誕生。有機肥料を用い、大切に育てられた宮城県産の”健康的な野菜“を使用...
写真家のIsabelle Chapuisと、フラワーアーティストのDuy Anh Nhan Ducの2人による作品。それぞれの男女が一輪の花のように咲く姿...
お花のある生活には憧れる。けれど、買うのはなんとなくハードルが高くてためらってしまう。そんなお花ビギナーでも、素敵なカップルが営むこんな「フラワートラック...
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
日本を代表する画家「葛飾北斎」。日本だけではなく世界中で愛されている北斎だが、そんな北斎の「幻の挿絵」が「大英博物館」のオンラインで公開されることになった。
フラワーアーティストのCHAJINさん著『きょうの花活け 花あしらい101の見本帖』(誠文堂新光社)。私にも花のある暮らしが始められるかも、そう思える一冊...
「暑い」と、毎年ニュースでとりあげられがちなのが、岐阜県多治見市や埼玉県熊谷市や高知県四万十市。そして、群馬!そんな暑いまち・群馬の高崎市で気になったのが...
「Dr. Vranjes」の最高級コレクション「ROSSO NOBILE」のハンドクリームです。
「花屋に行くのを習慣化する」ってなかなかハードルが高い。そんなハードルを取り除いてくれるのが、「霽れと褻(ハレとケ)」っていうオンラインサービスです。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「アットコスメ」が運営する「@cosme TOKYO」の男性スタッフに、オススメのメンズメイク向けBBクリ...
特別な日や贈り物でなくても、自分のために、1本から花を買ってみませんか。花は、毎日の暮らしを彩ってくれる素敵なギフトです。都内のおすすめの花屋さんをご紹介...