「青山フラワーマーケット」の「花屋が作ったハンドクリーム」の新作は、特別なバラの香り

2017年の1作目発売からロングセラーとなっている「花屋が作ったハンドクリーム・ローズ」の5作目となる「ローズミルラ」が、5月22日、全国の「青山フラワーマーケット」店舗およびオンラインショップにて販売された。

これまで再現が難しいとされてきた本物のローズミルラの香りを求めて、バラにこだわる青山フラワーマーケットがじつに3年の歳月をかけ再現したという、注目の商品だ。

ムスクのようなパウダリーな香りのなかに、ニッキやハッカを思わせるスパイシー香がアクセントになっており、その香りは、お菓子作りなどに使用するスパイス「アニス」に近いとも。多くの人が想像するバラの香りとは一線を画す、個性を持った香りとのこと。

また、本シリーズのハンドクリームは、国産のバラの花びらから抽出した保湿成分・ハイブリッドローズエキスを配合しており、手が荒れがちな花屋スタッフにも「使うたび、バラの香りに癒やされる」「しっかり潤うのが嬉しい」と愛用者が多いアイテムなのだとか。

フラワーショップならではの視点で作られたハンドクリームに癒されてみてはいかが?

©2020 株式会社パーク・コーポレーション
Top image: © 2020 株式会社パーク・コーポレーション
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事