クレイジー!!米サッカークラブ、ヘリコプターからファンに現金をバラ撒く

2017年8月に創設されたばかりのサッカークラブ「ラスベガス・ライツ」。マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。

9月8日に行われたロサンゼルス・ギャラクシーのセカンドチームとの試合で、そんな彼ららしいファンサービスが行われました。さすがベガス!と言いたくなっちゃいます。

それはフィールド上でヘリコプターから5,000ドル相当のお札をバラまくというもの。参加したかったな〜。事前に選ばれた200人のファンが実際に現金を掴み取るチャンスを得られたそうです。

動画を10秒再生するだけでも、どれだけcrazyかが分かると思いますよ。

Top image: © 2018 TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

1月18日にオープンしたアメリカ・ラスベガスの「Til Death Do Us Part」は、“永遠の愛を誓います”という意味のある言葉がそのまま名前に採...
「Mostoles Balompie」というスペインのサッカークラブが「Flat Earth FC」に改名しました。日本語にすれば、「地球平面FC」ってと...
日本ではまだまだ知られていない博物館「The Neon Museum Las Vegas」。ここはラスベガスのダウンタウンから北に10kmほど離れた場所に...
JFLに所属する奈良クラブのスタジアムグルメがスゴイんです。
母親たちが経験する授乳の苦労をリアルに描いたこの動画に、共感の声が集まっている。
5月にオープンしたカジュアルダイニング「Chew&Chug」が提供するのは、フードもドリンクもすべて片手で持てるオールインワンのテイクアウト!
6月19日、ラスベガス市が駐車違反の反則金を支払う代わりに、学校への文房具の寄付をしてもいいと認めました。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「EARMIND」は、異なる6つのアート分野の作家や工房によって手掛けられた、デザイン性を高めたカスタマイズBluetoothイヤホンだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...