このプロダクトは、ハンモック。時々、サッカーゴール。えっ、どういうこと!?

変わり種のハンモック『パナマバナナ』を制作したのは、リトアニア在住のアゴタ・リムサイトさん。ヴィリニュス芸術アカデミーで、インダストリアルデザインを学ぶ生徒だ。

ハンモックってリゾートホテルとかで予めセッティングされている分にはいいけど、じつは、自分で一からとなると意外と大変。支柱になる木を見つけて、ハンモックを木に縛りつけて、寝心地が悪かったらもう一回やり直して…と。昔、不慣れなセッティングでバランスが悪くて転落した苦い覚えもある…。

でも、このハンモックなら、組み立ててポンって地面に置くだけ。何とも簡単でラクチン。木を探す必要もなく、場所も限定したりしない。ビーチでも、キャンプ場でも大活躍に違いない。でも、そこで終わらないのがこのハンモック。ただ90°回転させるだけでサッカーゴールに早変わりしてしまうのだ!

ビーチで寝るもよし、
サッカーをやるもよし。
2 in 1のハンモック

アイディアに溢れたハンモックを作ったアゴタさんに質問をしてみた。

Q:なぜ、ハンモックとサッカーゴールを組み合わようと思ったの?

A:アクティブなライフスタイルを提案したかったから。ハンモックでリラックスしたり、スポーツで気分を上げたり。2つのアクティビティが同じ日に楽しめる…そんな機会を人々に提供できたならって。

Q:このプロダクトのこだわりは?

A:ユーザーがどこにでも持ち運べるように知恵をしぼったわ。いかにコンパクトにできるかってね。

Q:『パナマバナナ』というネーミングにした理由は?

A:中米パナマの写真を見てたら、エキゾチックな雰囲気がして、ピンときたの。パナマのカタチがハンモックにそっくりだったしね。バナナを付け足したのは、語感が似ていていたから。言葉遊びみたいなものね。それに、バナナもハンモックのカタチそのものでしょ!

写真を見ると、女の子がハンモックをひょいっと持ち上げている。この様子からしてとっても軽そう。色鮮やかなネオンピンクのカラーリングだって効いてる。アゴタさんによると、現在、発売前のディテールをつめている段階とのこと。

このハンモックを見ていると、従来のハンモックが時代遅れのようにも思えてくる。木がなきゃ吊るせないよりも、いつでもどこでも、ゆ〜らゆらできる。そっちの方が快適だし、楽しいし、転落の心配もない(笑)。ミレニアル世代による遊び心いっぱいのハンモック(サッカーゴール)でゆ〜らゆらすれば、新しいアイディアだって浮かんでくるかも!?

Licensed material used with permission by Agota Rimsaite
他の記事を見る
「McLean Metalworks Hammock Mount」は自動車の牽引フックに取り付けるハンモック。
アウトドアに出かけて、美しい自然の中でハンモックに揺られる。憧れる光景ではあるけれど、設営のために場所を選ばなきゃいけないのが難しいところ。そんな問題を解...
ハンモックといえば夏。リゾートでの読書や、おしゃれな部屋のソファ代わりなどで使い、決してキャンプの必需品には成りえませんでしたが、昨今ではハンモック型の本...
7月31日にイングランドサッカー協会が、2018-19シーズンから監督にもイエローカードとレッドカードを提示すると発表しました。
だけど今、ウユニ塩湖への思いが再熱している。
2020年に出港を始めるクルーズ船「Mardi Gras」には、ジェットコースターが設置されるとのこと。その名にふさわしくクレイジーですね。
アメリカの玩具メーカー「Hasbro」からミレニアル世代向けのモノポリーが登場!ゲームの進行は、もちろん彼らが“共感”できる内容で溢れています。
在日フランス大使館のTwitterアカウントでもリツィートされていた「Disco Foot」。
コーチが「ネイマール!」と叫ぶと、サッカー少年たちがわざと転んで痛がっているふりをする動画がYouTubeで公開されました。
昨今、結婚に重きを置く若者がグンと減ってしまっているのは、アメリカでも日本でもとくに「ミレニアル世代」に関しては共通しているよう。だから「I Heart ...
壊れてしまったモノに、美しさという付加価値をつけて、新たな命を吹き込む「金継ぎ」。アーティストTatiane Freitasさんが手がけた作品は、日本文化...
フェイエノールト対エクセシオールの試合での、素敵な話。
大自然の中で、ハンモックに揺られると気分も癒されますよね。そもそもハンモックとは、寝ている間に動物や害虫に襲われる危険性から身を守るためにネイティブ・アメ...
「Nomad Hammock」の見た目は普通のバックパックで、20Lの容量があるといいます。だけど、ハンモックにも変身するのだとか。
ミレニアル世代とは、2000年代になってから成人になった人たちのこと。だいたい現在20歳から35歳くらいまでの人たちのことを言います。このミレニアル世代は...
ミニマリズムについての本を書き、講演もしているJoshua Beckerは、なぜミレニアル世代がモノを買わないのかという観点から、論理的に7つのトピックを...
スウェーデン・ストックホルムに拠点を置く広告制作会社「Clear Channel」は、2018年11月にホームレスの人々に向けたプロジェクトを実施。
アウトドアやピクニックのお供に、「宙に浮くカーペット」はいかがでしょうか。「Levitat」は、子どもから大人まで一緒に楽しむことのできるハンモック型カー...
リゾート地でよく見かけるハンモック。木と木の間にセッティングされたソレは、まさに非日常の代名詞。本を読むも良し、ビールを飲むも良し、もちろん何もせずただ眠...
同じミレニアル世代だけれど、すでに自分が目標をしていたことを達成している人たち、その横で羨ましそうに眺めている人たち。彼らは一体何が違うのだろう?キャリア...
「普通のサッカーなんて退屈だ」そんな強気な発言とともに、まったく新しいスポーツを開発してしまった男たちがオーストリアにいる。競技の名は「アルパインサッカー...
今、キャンプ場でテントを張らずにハンモックで寝ることが多くなってきているらしい。これには様々な理由があって、スペースをあまり取らないために場所を選ばないし...
街中に忽然と現れる、巨大な白い布。よく見ると、すべてハンモックになっています。これは、ドバイのとあるエリアで見られる光景。この街が抱える問題を解決するため...
世界中に多くのファンを抱えるオリンピック・マルセイユのホームスタジアム「スタッド・ヴェロドローム」。