いつでもどこでも手軽に「ハンモック」になるバックパック

秀逸なアウトドアグッズが応援購入サービス「Makuake」で購入できるようだ。

バックパックハンモックが一体型になった「HackedPack V1.1」。響きから想像する以上に高機能のいつでもどこでも手軽にハンモックが楽しめるバックパックだ。

©Makuake

内蔵されたハンモックは3重ステッチの強固なパラシュートナイロン素材を活用し、大人ふたりが同時に使っても余裕な重量226㎏まで耐えられるつくり。

また、「それってハンモックを背負えるだけのシロモノなのでは?」の不安も払拭してくれる、容量25Lポケット数16個を備えた、バックパックとしてアウトドア利用に問題ないスペック。

一般販売予定価格は2万2000円(税込)。どこでも使えるこの「HackedPack V1.1」だが、特別価格で手にはいるのは今月27日まで。柱が2本を探せれば、どこででも展開できる気軽さで、あなたもハンモッカーのデビューをしてみるのはいかが?

©Makuake
©Makuake
© Hacked Pack / YouTube

HackedPack V1.1

【購入ページ】https://www.makuake.com/project/hacked_pack/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

応援購入サービス「Makuake」で販売中のバックパック「UPIXEL」は、専用のチップをバッグ背面にはめることで、自作のドット絵を簡単にデザインできるユ...
ありそうでなかったバックパックの登場です。
鋳物ホーロー鍋ブランド「バーミキュラ」の最高傑作「バーミキュラ フライパン」が新発売。
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
素材はまさかのペットボトル12本のみで、豊富なポケットと必要なものをしっかり収納できる優れたサイズ感を実現した、地球に優しいハイクオリティなバックパックが登場。
「ジャンスポーツ」をはじめ、「グレゴリー」の「スピア」シリーズ、「ミステリーランチ」のデザイナーが手がける「クレッターワークス」など、タウンユースにマッチ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...