「紙素材」で超軽量!使うほどに味わいが増していくバッグ

バッグ一筋10年の「WOHLBEGE(ウォールベイジ)」ブランドより、紙素材を用いた超軽量のバックパックチェストバッグが登場。応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を実施中だ。

このバッグの軽さはまさに桁違い。バックパックならスウェットパーカーと同程度の500g、チェストバッグならYシャツより軽い290gと衣服ほどの軽さを誇る。

紙を素材に使用しながらも防水防汚の性能も備えており、突然の雨からバッグの中身をしっかりガード。耐久性も高く、摩擦にも強く頑丈な作りとなっている。

WOHLBEGE 軽量 紙素材
©Makuake
WOHLBEGE 軽量 紙素材
©Makuake

また、もうひとつの魅力はその高いデザイン性。表面に独特のシワ感があり、使い込むほどに味わいが増していき個性が現れる。

超軽量でありながら、耐久性もあり大容量。こだわり抜かれたバッグをお求めならコチラをチェック。

WOHLBEGE 軽量 紙素材
©Makuake
WOHLBEGE 軽量 紙素材
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

応援購入サービス「Makuake」で販売中のバックパック「UPIXEL」は、専用のチップをバッグ背面にはめることで、自作のドット絵を簡単にデザインできるユ...
素材はまさかのペットボトル12本のみで、豊富なポケットと必要なものをしっかり収納できる優れたサイズ感を実現した、地球に優しいハイクオリティなバックパックが登場。
ありそうでなかったバックパックの登場です。
ファッションやアウトドアのシーンで人気の「サコッシュ」を超える勢いで話題となっている「チェストバッグ」。高い機能性と利便性、そしてなによりカッコいいスタイ...
エルサルバドルの若者たちの更生などを間接的に支援できるサステナブルなトートバッグがクラウドファンディング「Fannova」で販売中。
紙加工会社による紙製トートバッグ「SHIDUKU-紙作-」は、クラフト感がお洒落な紙と布のハイブリッドバッグ。見た目にはわからないけど、環境問題に関心を持...
スマホとコネクトするアクセサリ「Jacquard by Google」を搭載したバックパックが「サムソナイト」から登場。ショルダー部分にジェスチャーするだ...
いつでもどこでも手軽にハンモックが楽しめるバックパック「HackedPack V1.1」が応援購入サービス「Makuake」で今月27日まで特別価格で購入...
「ロンドンブリッジトレーディング」のセカンドラインとして誕生した「LBX Tactical」、ドイツの「ジャックウルフスキン」、元軍人や専門家によって設立...
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
車に直接連結できるカーテント「CAREX(カーレックス)」。
アメリカ・カリフォルニア州アーバインに拠点を置く、スマートバックパックの販売を手がける「SwissDigital Design」から新作「Cosmo 3....
「ジャンスポーツ」をはじめ、「グレゴリー」の「スピア」シリーズ、「ミステリーランチ」のデザイナーが手がける「クレッターワークス」など、タウンユースにマッチ...
突然の雨にもしっかり対応してくれる、ビジネスバッグにすっきり収まる超小型&超軽量の折り畳み傘「アンベル」の「ペンタゴン72」をご紹介します。
8月、「ハバリーズ」より、持ち運び可能な紙パックミネラルウォーターが発売。容器には100%再生可能な素材を採用。
食材を入れてランチバッグとして持ち運べるシリコン製食品保存パック「ZipBag(ジップバッグ)」が応援購入サービス「Makuake」にて販売中。
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
Hana Everydayがデザインしたバッグ、その名も「Daddy Bag」を紹介。父親が使うことを考えたバックパックに仕上がっています。
「Xero Backpack2.0」は、台湾の「Buron Creative Group」社が独自開発したマルチチャネル空気圧分散システムを搭載したバック...
「SEAL」が始める新たなサービスは、あなたの背中を3Dスキャンするというもの。これにより、バックパックと背中の間に無駄なスペースがなくなり、バックパック...
この「FUKUNARY feat.MIKASA」は、広島に拠点を置くファクトリーブランド「fukunary」と、主にゴム製品を製造する化学メーカー「MIK...
フォトグラファーの石川望さんに「普段使いできるカメラバッグ」を5つ挙げてもらった。
あの有名ブランドのバックパックです。色で遊べ!#14
両手が空くし、ひとつあるととても重宝するバックパック。でも、1年使ったらけっこうボロボロになったりします。だから毎年のように買い換えるけど、それなりにお金...
「確かにオーバースペックかもしれない──」。これほど男子をそそる言葉があるだろうか?元ノースフェイスのバッグデザイナーとバイクレーサーが共同で立ち上げたメ...
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。
チョイスは「バックパック」一択。街中を歩いていても、男女問わず、そんな人が増えている印象を受けます。きっと、比較的治安が良いとされる日本の事情もあるでしょ...
ファッションブランド「KoH T」より、サッと取り出しクシャッとしまう、身に付けるエコバッグ「Pebble」が登場。
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...
管理栄養士の立場で、普段口にしている食べ物を使ってつくる「自家製パック」の紹介です。