ノースフェイスの元デザイナーが作った、最高に「攻めれる」バックパック

「確かにオーバースペックかもしれない──」。これほど男子をそそる言葉があるだろうか?

元ノースフェイスのバッグデザイナーとバイクレーサーが共同で立ち上げたメーカー「Velomacchi」がリリースしたバックパックが、絶妙なフィット感と細部までこだわり抜かれたタフな作りで、オートバイやマウンテンバイクなど、二輪好きの心を鷲掴みにしている。

激しく動いても
しっかりフィット!

ノースフェイスの元デザイナーが作ったバックパック

「SPEEDWAY」と名付けられたこのバックパックは、アグレッシブに二輪ライフを楽しむ人にうってつけの機能が満載だ。

ノースフェイスの元デザイナーが作ったバックパック

なんといっても一番の特徴は、磁気性のチェストカプラー。これでしっかりバッグが固定されるので、ハードな動きをしてもストラップがズレることはない。

さらに、夏場に重宝するハイドレーションパックが入るスリーブや、ウェアラブルカメラが取り付けられるマウント、アルミ製のヘルメットホルダーなども搭載。価格は299ドル(約3万3,000円)。

ノースフェイスの元デザイナーが作ったバックパックノースフェイスの元デザイナーが作ったバックパック

アウトドアシーンはもちろん、パソコンやタブレットを収納するのにも最適なので、自転車での通勤シーンでも活躍してくれること間違いなし。

マウンテンバイクに乗っている人なら、通勤途中に見つけたちょっとした砂利道や河川敷にも寄り道したくもなるだろう。

背中を気にせず
本能のままに

ノースフェイスの元デザイナーが作ったバックパック

「自分たちが欲しいと思ったものを形にした」という点においても、信頼性の高さは窺い知れるところ。米・オレゴン州発のアクセサリーブランド「Velomacchi」のプロダクトは、これからもリアルな二輪マニアたちに寄り添ったものばかりになりそうだ。

Licensed material used with permission by VELOMACCHI

関連する記事

ラグジュアリーとアウトドアを代表する説明不要の両社によるコレクションが、ついに明らかになった。アレッサンドロ・ミケーレが手掛けていることもあり、両社の伝統...
ありそうでなかったバックパックの登場です。
先日お伝えした「グッチ」と「ザ・ノース・フェイス」によるコラボレーションコレクションの一部が「ポケモンGO」にも登場するらしい。実際のコレクションと同じデ...
応援購入サービス「Makuake」で販売中のバックパック「UPIXEL」は、専用のチップをバッグ背面にはめることで、自作のドット絵を簡単にデザインできるユ...
「ザ・クラフトカレー」はフレーク状になったカレールウで、水に溶かしてレンジで3分加熱すれば本格的なおうちカレーが完成する。フレーク状なのでチキンにまぶして...
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
素材はまさかのペットボトル12本のみで、豊富なポケットと必要なものをしっかり収納できる優れたサイズ感を実現した、地球に優しいハイクオリティなバックパックが登場。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。