ドイツの老舗メーカーが作った「背中・バックパックが濡れない傘」

創業は1919年。ドイツの老舗傘メーカーが手掛けるブランド「Euro SCHIRM(ユーロシルム)」から、画期的なデザインの傘が発売された。

「スウィングバックパック」は、背中・バックパックを濡らさないための傘だ。

開くと後部のキャノピー部分が自動的に伸び、背中を広くカバーしてくれる。下の画像1枚目を見れば、右半分のほうが大きいことがよくわかるはず。

もちろん、傘を閉じれば通常の長さに戻り、すっきりと収納が可能。

これまでは、カバンを前に持ってきたり、傘を後ろのほうに持ってみたりと、濡れないようにするのは大変だった。しかし、この傘を使えば、よりスマートに問題を解決できるかもしれない。

シルバーメタリックとリフレクトブラックは9680円(税込)で、ブラック、ネイビー、レッドが8580円(税込)。購入はこちらのページから。

©株式会社エイ アンド エフ
©株式会社エイ アンド エフ
©株式会社エイ アンド エフ
Top image: © 株式会社エイ アンド エフ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事