ビジネス、トラベル、さらにサイクリングまで。決定的なバッグを見つけました。

最近、クラウドファンディングで資金を募っているアイテムがおもしろいです。

斬新なアイデアを形にしたモノや、海外で人気を博している(けれど、まだ日本に入ってきていない)モノ…そういった意味で、この『SLICKS BIZ』は、両方ですね。

痒いところに手が届く実用性抜群の機能を持ち、すでに海外のクラウドファンディングでは3,000個が完売したという代物です。

出張、トラベル、日常使い…
これひとつでシーンを選ばない!

画像の通り、『SLICKS BIZ』はバックパック/メッセンジャー/ブリーフの3WAY。さらに、中身のほうもとんでもなく多機能です。実際に手にとって、気づいた部分を挙げてみます。

■メイン素材に耐久性の高いPUコーティングナイロンを使用。相当にタフ。

■ラップトップ用の収納スペースが、バッグの上部からアクセス可能で取り出しやすい。しかも、緩衝材入りのスリーブなので、安心して持ち運びができる。

■書類を折らずに入れられるフォルダーが内部にある。

■サイドにシューズ収納スペースがある。

■レインカバー付属。専用の収納ポケットも当然アリ。

■スーツカバー&シャツ専用ケースがバッグの中に! しかもシャツケースは、襟を曲げないように、ガード付き。

■衣類用ケース、バスグッズ専用ケース、ランドリーバッグも付属。それぞれ取り外しも可能。

■随所に高反射素材を使用。

こうして並べてみると、いかにスゴイバッグかわかります。個々の機能を紐解けば、ビジネスからトラベル、日常使いまで、すべてこれひとつで事足りるというのも納得でしょう。

ただし、機能を売りにしているバッグは数あるのも事実。ちょっとモノにうるさい人なら

「今時、アクセスしやすいPCスリーブは基本でしょう」

「出張を考えれば、使い勝手のいいガーメントバッグもあるし…」

となるかも。

それでも『SLICKS BIZ』を推すには3つの理由があります。

01.
仕分け用のケースやポーチを購入する必要がない!

まさに総合力の勝利。だってスーツカバー、シャツ専用ケース、衣装用ケース、バスグッズ専用ケース(しかも壁掛けタイプ!)、さらにはランドリーバッグまで付いているんですよ。

衣装用ケースっていろんな種類が発売されていますが、バッグによってはおさまりが悪いことも。とくにランドリーバッグは、アウトドア用などが主流で、形状的にスーツケースに合わないこともあります。

『SLICKS BIZ』は、すべて専用ケースなので、本体の中でピッタリおさまります。整理整頓が楽です。しかも、すべて取り外しができるので、中身だけ他のバッグと併用できるという裏技も使えます。 

02.
自転車通勤にも使える。 

ただメッセンジャーバッグになるだけじゃなくて、ポイントで高反射素材を採用しているところがニクイ。

シューズボックスには当然革靴も入れられるし、レインカバーもある…とくれば、自転車通勤にもバッチリです。

03.
多機能バッグにありがちなゴチャゴチャ感がない。

じつのところ、ここが一番重要なのでは? 

これだけ多機能でありながら、外見はスマートスイスデザインという事実に、妙に納得します。

カラバリだって、基本のブラックの他、差し色が入ってくるイエローも気が利いていると思うんですが、どうでしょう?

10月9日(日)23:59まで、
プロジェクト開催期間中!

最初に紹介したように、『SLICKS BIZ』はクラウドファンディング「Kibidango」でプロジェクト開催中です。値段は、プロジェクト期間中限定価格で送料税込¥36,800。

すでに目標額は達してるので、支援すれば必ず届きます。1stロット発送分は残念ながら終了。ただし、2ndロット、3rdロット発送分はまだ、間に合います! 

募集期間は、10月9日(日)23:59まで。発送は2ndロット(限定)が2016年10月中、3rdロット(無制限)が2017年3月と予定されています。

興味を持った人はコチラのページをチェック

使えて語れて格好いい「CHROME」の注目ライン「MXD COLLECTION」のバッグ「MXD PACE」は、ファッションにも気を使いたい若手のビジネス...
サンフランシスコを拠点とするバッグブランド「Aer」とホテルブランド「ナインアワーズ」が異色のコラボレーション。シティトラベルに最適なキャリーバッグのコレ...
ここで紹介するのはイギリスのファッションブランド「Fabrikk」が売り出している製品で、何かを取り出そうとしたときにバッグを開けると中が明るくなる仕組み...
このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
「ナイキ」が、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートするランニングシューズの新作を今月、来月と続けてリリース。
トラベルバッグといえば、キャリーバッグかスーツケースか? 一昔前なら、ハードラゲージかソフトかなんて悩んだこともあったっけ。でも、いまやそんなこと、多くの...
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
「The Adjustable Bag(アジャスタブルバッグ)」は3つのサイズに変形できるようになっています。31L、46.5L、62L。デイリーユース、...
食品ベンチャー企業「ウェルナス」が、世界で初めて「ナス」の睡眠改善効果を臨床試験で確認した。これは関与成分である「ナス由来コリンエステル」が、自律神経調に...
#捨てられないバッグ の物語を、あつめました。
いま、もっとも勢いのある日本初のジッパーバッグブランド「Pake」。
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「PICNIC BAG」。保温・保冷機能を搭載したピクニックバッグだ。
「LORINZA(ロリンザ)」のトラベルポーチは、朝の時短に役立ちます。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
タッチパッドとトラックパッドが一体化された次世代のキーボード「Prestigio Click&Touch」が応援購入サービス「Makuake」で1/30(...
1月7日、株式会社D'Yquemから「KARAAGE2.0」のβ版がリリースされた。
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
Kickstarterでクラウドファンディング中の「Hot Pocket」。シュラフ用バッグであり、電気ブランケットとしても使えます。
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
突然の雨にもしっかり対応してくれる、ビジネスバッグにすっきり収まる超小型&超軽量の折り畳み傘「アンベル」の「ペンタゴン72」をご紹介します。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
アメリカでは、クラウドファンディングでアパレル史上最高額となる23億円の支援を集めたという〈BAUBAX(バウバックス)〉のトラベルジャケットが、満を持し...