“開く”も“閉じる”も自動!「常備傘」にぴったりな軽量の折畳傘

日本列島の全域が梅雨入りした今、ちょっとした晴れ間でも傘をもたずに外出するのは不安なもの。

「KEYUCA」の軽量&コンパクトな折畳傘シリーズに、そんな不安を払拭してくれる新たなラインナップが追加。

常備傘としてつねに持ち歩きたいこの新作は、開くだけでなく閉めるのもボタンひとつで操作が可能なお手軽仕様。軽い力で作動してくれるため女性でもラクチンだ。

もちろん、雨や水を防いでくれる機能もしっかり担保。素材の表面には通常の撥水より優れた効果を発揮するテフロン加工が施されており、畳むときの水キレも良好。カバンのなかが水でグショグショなんて事態を不安に感じる心配もなし。

また、「毎日持ち歩いて使える常備傘」をコンセプトにしており、UVカット加工がなされているので、日傘としての使用も可能。

サイズは全長と直径が異なる2タイプを展開。

軽量、コンパクト、簡単操作、そして、雨傘としても日傘としても使える高い汎用性は、これからの季節の強い味方になってくれること間違いなしだ。

折り畳み傘 自動開閉 軽量
©河淳
折り畳み傘 自動開閉 軽量
©河淳
折り畳み傘 自動開閉 軽量
©河淳
折り畳み傘 自動開閉 軽量
©河淳

『折畳傘 自動開閉軽量』
【価格】2400円(税込み)
【販売ページ】https://www.keyuca.com/shopping/products/detail.php?product_id=41038

Top image: © 河淳
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
突然の雨にもしっかり対応してくれる、ビジネスバッグにすっきり収まる超小型&超軽量の折り畳み傘「アンベル」の「ペンタゴン72」をご紹介します。
なんとなく気分が落ち込んだり、体調を崩したりする人も多いこの梅雨の時期を、少しでも前向きな気持ちで過ごせるような「傘」を紹介。エビフライみたいなかわいい傘...
ドイツの老舗傘メーカーが手掛けるブランド「Euro SCHIRM(ユーロシルム)」から、背中・バックパックを濡らさないための傘「スウィングバックパック」が発売。
衣のサクサク感を表現したもこもこ素材の収納ケースに、ピンクと白のグラーデーションが施された傘本体、どっからどう見ても「エビフライ」な、ゆるかわいい折り畳み...
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
ここに紹介するのはイタリア製の折りたたみ傘「Kjaro」。濡れたまま傘をカバーに入れる、下のタンクをちょいとひねると傘についた「水」がシャッと出てくる。雨...
ここで紹介する『アイカサ』は、傘のシェアリングサービス。ゲリラ豪雨でも、台風でも、ビニール傘を買わなくて大丈夫なんです。
国内No.1傘メーカー「Waterfront(ウォーターフロント)」が、日本古来の「たたむ」文化に着目した新商品「GO!GO!UMBRELLA」を発売。
廃棄カラー傘を使い、国内の職人の手により作られたサコッシュバッグが6月9日(火)より販売を開始。ビニール傘を粉砕などはせずに再利用することにより、汚れても...
「THE CONVENI」の傘です。色で遊べ!#7
米「Amazon」は、昨年同社が開催した人工知能(AI)をテーマにしたイベント「re:MARS 2019」において「StyleSnap」という技術を発表。...
梅雨でも雨の日を楽しくするアイテムとして「天候で結晶が変わるオブジェ」「スニーカー用レインカバー」「オリジナルプリントの傘」などをご紹介。
雨の中、折りたたみ傘を使って家に到着…したはいいものの、そこからってちょっと悩ましかったり。だって、そのまま丸めて袋にしまうにはビショビショすぎるし、かと...
これがイイ!かどうかは人それぞれですが、この「UNDER-COVER」という傘、自転車に乗る人ではなく、自転車そのものを雨水で濡れるのを防いでくれるという...
夏はもうそこ。けど、ジムに通うのだってツライし、面倒くさい。毎日サウナには行くなってサイフが言ってる。こんな人を救うのが、この逆さまの傘。
日本国内で捨てられたビニール傘をそのままの状態で再利用する新ブランド「PLASTICITY(プラスティシティ)」。4/14よりオンライン限定で第1弾となる...
オランダを拠点に活動するデザイナーRoel Van Heurさんが自作したバランスバイクをご紹介。
1921年から「エスキモー・パイ」を販売する企業「Dreyer’s Grand Ice Cream」が、同商品の名称を変更すると発表した。
これまで何年もの間、当たり前のように使い続けてきた「傘」。でも、この商品を見た後では、多くの欠点があったことに気づかされます。いや、気づかされるというより...
傘をさすのが嫌いな人って、私だけじゃないと思う。使い終わったのを乾かすのが面倒だし、畳んだとき足元に雫が落ちるのもイヤ。でも、この傘立てはその雨粒を思いも...
インテリアショップにある傘立てって、いかにも“デザインしています”って感じのものが多いんですが、陶製でマリンテイストのボーダー柄。シンプルです。
ヨーロピアンテイストを極めたデザイン性と軽量・コンパクトという利便性を持ちながら、風速100km/hにも耐えるタフさを併せ持つ傘「Senz゜」。空気力学に...
7月29日(土)・30日(日)に倉敷市水島で行われる「第61回 水島港まつり」の一環として展示されている「MIZUSHIMA アンブレラスカイ」。この展示...
クラゲの展示種類が世界一として有名な山形県「加茂水族館」とコラボした幻想的で美しいクラゲの傘がWEB予約販売をスタート。