ビジネスシーンでこそ真価を発揮する超小型&超軽量の「折り畳み傘」

よほどの災害クラスでもない限り、ビジネスの現場に「雨天中止」はありません。傘をもっていなかったばかりにズブ濡れで商談場所に現れたり、雨宿りをしていて待ち合わせの時間に遅れてしまったり......。そんな突然の雨にもしっかり対応してくれる、ビジネスバッグにもすっきり収まる超小型&超軽量の「折り畳み傘」の紹介です。

世界最軽量クラスの折り畳み傘で
ビジネスレベルをランクアップ

© 2018 TABI LABO

日本の傘専門メーカー「アンベル」が考案した折り畳み傘「ペンタゴン72」は、商品名が示す通り、一般的な傘よりも少ない「5本の傘骨」と、独自に開発した技術で重量わずか72gという驚異的な軽さを実現した“ウルトラライト”なプロダクト。

これは、近年、アウトドアやアスレジャーといったカルチャーから誕生した“ウルトラライト”という発想を日常のなかに取り入れた話題のアイテムなのですが、注目してほしいのはその軽量性だけでなく、特殊な構造により実現した風速15m/sまで使用できる耐風性の高さにあります。

© 2018 TABI LABO

強風にも折れない適度なしなやかさと高い強度、そして軽量化を実現するため、傘骨にはカーボンファイバーとアルミニウムを組み合わせた素材を使用。

また、傘骨の本数を5本にすることで、風をほどよく受け流し、突風などにあおられても傘が破壊されづらい構造になっています。

なお、傘の生地には、薄手のストッキングなどでお馴染みの15デニールの糸を密に編み込んだものを使用し、高い強度と軽さを実現しています。

© 2018 TABI LABO

一般的な傘よりもサイズはやや小ぶりながら、生地にはナノテク強力撥水持続加工「Easy-Dry」が施されており、水分をしっかりガード。

撥水剤をナノクラスの微粒子にして繊維の奥深くまで浸透させているので、表面に加工を施すのとは異なり、長期間にわたってその効果を実感することができるでしょう。

軽量でコンパクトだからビジネスバッグにもラクラク収納できる「ペンタゴン72」、仕事のお供にいかがですか?

Top image: © 2018 TABI LABO
ビジネスシーンで使えるコダワリのギアが大集合!

関連する記事

「ギャレリアインターナショナル」から、超小型&軽量の折り畳み傘「ハイブリッドコンパクト傘」が発売された。
「KEYUCA」の折畳傘シリーズに、新たなラインナップが追加。”開く時”も”閉じる”時も自動の「自動開閉式」でありながら、通常の折畳傘と変わらないほど軽量...
「RainStory」は、超耐風&超撥水の折りたたみ傘。
なんとなく気分が落ち込んだり、体調を崩したりする人も多いこの梅雨の時期を、少しでも前向きな気持ちで過ごせるような「傘」を紹介。エビフライみたいなかわいい傘...
間もなく旬を迎えるアスパラガス。フレッシュなままもいいけれど、もっとおいしい食べ方があるんです。
衣のサクサク感を表現したもこもこ素材の収納ケースに、ピンクと白のグラーデーションが施された傘本体、どっからどう見ても「エビフライ」な、ゆるかわいい折り畳み...
梅雨でも雨の日を楽しくするアイテムとして「天候で結晶が変わるオブジェ」「スニーカー用レインカバー」「オリジナルプリントの傘」などをご紹介。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...