傘は差す時代から「背負う」時代へ!

雨の日に嫌なこと。

頭が濡れないように傘を差していたら、カバンがぐっしょり。カバンを守ったら、顔に水が。そもそも暴風の時は効果ゼロになるし、置き忘れたり、誰かに盗られたりするリスクも。

全部から解放してくれる傘は無いの!?

あります。ハンズフリーの傘「AFTER YOU」が、雨の日のあなたの“専属ボディガード”になってくれるはず。

© 2016 Anna Cserba

いいでしょう、これ。

頭もカバンもすっぽり守られるのに、両手を自由に使えるスグレモノ。軽量で衝撃にも強いポリカーボネート製だから、使い心地も快適なんですって。

デザインしたAnna Cserba氏の「日常的なものに革新をもたらすこと」という狙い通り、素材形状の両方で画期的な仕上がりとなっている。

とは言え、さすがに電車では恥ずかしいわ……という方もご安心を。トートバッグサイズに折りたたむことが可能だ。

雨と一緒に降りかかるブルーな気持ちからも守ってくれそうな傘だが、実用化はされていない。もしも街中これだらけになれば、和みそうだけどなぁ……。

© 2016 Anna Cserba
Reference: Anna Cserba
Top image: © 2016 Anna Cserba
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事