「フランスパン」と「バゲット」の違いって知ってる?

みなさんもきっと食べたことのあるフランスパンとバゲット。どちらもさくさくとした食感の縦長のパンで同じように思われますが、両者は微妙に違うのです。でもその違いを答えられる人は多くはないはず。

バゲットは、フランスパンの中のひとつの種類!

パン

フランスパンとバゲットの違いとはズバリ、バゲットはフランスパンの中のひとつの種類だということです。そもそもフランスパンとは、小麦粉、水、塩、イーストのみで作られるフランス発祥のパンの総称で、皮が固いという特徴があるパンです。

その中でもバゲットは全長が約70~80cm、重量300~400g前後のフランスパンのことで、比較的細長い部類に属し、パリパリした表皮で、味は塩味であることを特徴にしています。

また、バゲットとはフランス語で「杖」という意味です。

他にも覚えておきたい! フランスパンの種類

パン

フランスパンとバゲットの違いはわかったかと思いますが、ではフランスパンにはどのような種類があるのでしょうか?

フランスパンには「1kg」という意味の太いドゥ・リーブル、「パリっ子」という意味の棒状で切れ込みのあるパリジャン、「中間の」という意味でパリジャンとバゲットの中間にあたるバタール、その名の通り笛の「フルート」のように細長い棒状のフルート。

「ひも」という意味のフィセル、ボール状の小および中型フランスパンのブール、西洋キノコの形をしたシャンピニョン、「TWIN(双子)」という意味のフォンデュ、「たばこ入れ」という意味でフタをかぶせたような格好のタバチュール、小型のクープの11種類があります。とてもたくさんありますね。

どれもその形状と総重量から種類分けがされています。同じ材料で作られていても形が違うだけで、かなり味の印象も変わってくるのが不思議なところですね。

フランスパンは、明治時代から愛されているって知ってた?

パン

日本ではフランスパンといわれていますが、フランスでは「パン・トラディショナル」と呼ばれる、まさにフランスの伝統ともいえるパン。前述したように小麦粉、水、塩、イーストのみで作られますが、気温、湿度の影響を受けやすく、その日の状況によって焼け具合を調整する必要がある、作るのにとても技術がいるものです。

元々は生地を直火で焼いていたため焦げた色をしていましたが、19世紀頃に今のように窯で焼くきつね色のプランスパンになったといわれています。日本に伝わったのは明治時代で、東京の小石川にあったフランスのカトリック教会の孤児院(カトリック関口教会の前身)にいる孤児への職業訓練として行われたフランスパン作りが最初でした。その孤児が仏領インドシナで本場の製法を学び誕生した日本で最初のフランスパンは、なんと現在でも昔と変わらぬ味で製造されています。

「日本でフランスパンが1番売れる日って、いつか知ってる?」という質問。答えは、ディナーにチキンやローストビーフを用意しちゃう昨日、今日。そのきっかけはDO...
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
全国の名店のパンが食べられる「パンのお取り寄せサイト」をまとめてみました。パンを食べた時のあの幸せを感じながら、新たな生活スタイルをポジティブに楽しんでい...
「コムサコミューン」が、国内で廃棄される、落ち綿や端切れを集めて作ったリサイクル素材を用いたチェスターコートを展開中。
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
パティ4枚使用の「バーガーキング」人気シリーズ「超ワンパウンドビーフバーガーシリーズ」に最新作が登場。あれ、、バンズは……?
6月あたりからフランスで精肉店が襲撃される事件が徐々に増えています。
東京・秋葉原にある「日本百貨店しょくひんかん」にて、今週末14日〜16日に開催されるのは、昔食べていた思い出のローカルパンや、地元民に愛され続ける人気パン...
オーストリアにあるPANEUMは、何千年も前から続くと言われているパンの歴史を感じることのできる骨董品を展示する博物館。中に入ると、パンにまつわる珍しいコ...
どんなに大声で訴えたいことがあるフランス人でも、のっぴきならない事情でデモに参加できない時もあります。そんなフランス人のためのサービスが「Wistand」。
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。
「Graphpaper(グラフペーパー)」の「Solotex Taffeta Down Jacket」の紹介です。
寒い季節は、身体が冷える影響で「生理痛」が重くなってしまう人が増加。そこで「生理痛軽減」に関するアイテムや工夫をいろいろ集めてみました。
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
平日の朝食はいつも10分で用意したコーヒーとパンだけ。そんな人も、週末はもう少しパンとコーヒーをグレードアップさせてみない?
パンのフードロスを減らすパン専門の通販サイト「rebake」が、今夏よりグルテンフリーのパンや焼き菓子の定期便をスタート。消費が落ち込む日本のお米を原材料...
食だって、伝統を守り抜かなきゃいけないときがあるんです!
「パンプシェード」は本物のパンをくり抜いてコーティングした「パンライト」。間接照明にもぴったりな味のある仕上がり。廃棄をみるのが耐えられないというアイデア...
全国のパンをお取り寄せするサービスを展開する「rebake」は、パンのフードロスを減らすべく活動。rebakeで廃棄前のパンを購入するとフードロス削減に貢...