ネットで話題の「メロンパントースト」いろんなパンで作ってみませんか?

人気パンのひとつ、メロンパンを自宅で簡単に作ることができる「メロンパントースト」をご存じですか? 材料はバターと砂糖、そして小麦粉。これらを混ぜて、塗って、焼くだけという手軽さから、いまネット上で話題沸騰中。

このメロンパントースト、通常は食パンで作るのですが、いろいろなパンでアレンジすると、それぞれのパンの魅力と合わさって、また違ったおいしさを楽しめるんですよ。

まずは基本となる
メロンパントーストの素を!

6f4bf6495832a9a15ed6e573ac270ef0981281c6

【材料:作りやすい分量】
バター:50g
砂糖:大さじ2
強力粉(もしくは薄力粉):大さじ5


【作り方】
①耐熱ボウルにバターを入れ、600Wのレンジで50秒ほど加熱してバターを溶かす。
②砂糖、強力粉を加えて混ぜる。

ロールパンでアレンジ

95c7b39150e31ac33af0e8f22902c6288956da41

メロンパントーストの素のバターがロールパンに染み込み、しっとりふんわり焼き上がるので、スーパーのロールパンが一気にグレードアップ!メロンパン部分との甘さのバランスもピカイチです。

【材料:1人分】
ロールパン:1個
メロンパントーストの素:50g

【作り方】
①ロールパンにメロンパントーストの素を塗り、切り込みを入れる。
②1000Wのオーブントースターで3~5分ほど焼く。

クリームパンでアレンジ

47d3bdba085a0ca9e4616b74343bf713b3aac990

クリームパンはカスタードクリームと相まって、濃厚な甘さがもうすっかりスイーツに!今日は特に甘いものが食べたい、という時にオススメです。

【材料:1人分】
クリームパン:1個
メロンパントーストの素:50g

【作り方】
①クリームパンにメロンパントーストの素を塗り、切り込みを入れる。
②1000Wのオーブントースターで3~5分ほど焼く。

クロワッサンでアレンジ

19e58695b175dde4ac7e03ba0f86489817861ce3

クロワッサンの焼きたてのサックリ感とメロンパンのカリカリ部分の組み合わせ、芳醇なバターの香りがなんともリッチな味わい。冷めるとまたサクサク感がアップしますよ!

【材料:1人分】
クロワッサン:1個
メロンパントーストの素:50g

【作り方】
①クロワッサンにメロンパントーストの素を塗り、切り込みを入れる。
②1000Wのオーブントースターで3~5分ほど焼く。

焼きたてホカホカの状態で、メロンパンのカリカリの食感を味わうとまた格別です。どれもメロンパンの素があれば、トーストにバターを塗るくらいの手軽さで味わえるので、忙しい朝にも作れちゃいますよ!

フードクリエイティブファクトリー
「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
平日の朝食はいつも10分で用意したコーヒーとパンだけ。そんな人も、週末はもう少しパンとコーヒーをグレードアップさせてみない?
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
「パンプシェード」は本物のパンをくり抜いてコーティングした「パンライト」。間接照明にもぴったりな味のある仕上がり。廃棄をみるのが耐えられないというアイデア...
シンプルで潔ぎよい。東京・浅草にある老舗パン屋「ペリカン」には、たった2種類のパンだけ。食パンとロールパン。それは、ずっと変わらない。それでも、焼きあがっ...
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
「人間を超越した美しさ」と賞賛されるロシア人ドールアーティストによる作品です。
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
友人に絶対行けって言われた茨城・つくばのパン屋さん、「encuit(アンキュイ)」。誰がどう見ても、右から見ても左から見ても、外観が、「ガソリンスタンド」...
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
埼玉にある自家製酵母のベーカリー「タロー屋」では、季節折々の自家菜園の素材で酵母を起こし、その酵母でパンを焼いている。だが、この記事で注目したいのはパンで...
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
世界にはパンが好き過ぎて、偏愛を通り越し、パンへの変わった「愛情表現」を続けている人がいる。その名も「Bread Face」。パンに顔を乗せる動画をIns...
お土産としてもおなじみ「油みそ」は、ウチナーンチュの常備菜として愛される家庭の味。これを自宅でかんたんに再現したレシピをどうぞ。
「食」をテーマにデザインするテキスタイルブランド・gochisouのデザイナー、坂本あこさんが、東京代々木上原エリアの伝説的パン屋「ルヴァン」のパンを、テ...
オーストリアにあるPANEUMは、何千年も前から続くと言われているパンの歴史を感じることのできる骨董品を展示する博物館。中に入ると、パンにまつわる珍しいコ...
子供が生まれたことををきっかけに、家族とともに東京から大三島に移住した小松洋一さんは、島の名産であるみかんを使った「みかん酵母パン」作りに励んでいる。大三...
朝食やおやつの定番、フレンチトースト。最近、これを揚げて食べる「揚げフレンチトースト」なるものが流行中で、都内には専門店までできる人気ぶり。パンを卵液に浸...
子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
管理栄養士いわく、ごはんとそれ以外(麺類含む)の主食の比率が9対1くらいが理想的だそう。毎日3食食べるのであれば、3日に1食くらいのバランスがおすすめです。