パン+バターより、パン+チーズより、もっと美味しく食べる方法。

子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほんとうに美味しそうで、見るたびうっとりします。シンプルな料理だからこそ、こんなふうに食欲がそそられるのかもしれませんね。パンとチーズとバター。自宅で今すぐ作りたくなる、おいしい食べ方をご紹介しましょう。

パンとバター、パンとチーズより、
もっと美味しくいただく方法。

パンとチーズとバター。どれも馴染みのある食材だからこそ、美味しくいただくには、一体どうすれば良いのか頭を悩ませます。シンプルにパンの上にバター。もしくは、チーズをのせてみる。それはそれでとても美味しいのだけれど、食いしん坊としては、やっぱりアレンジを加えてみたいところ。

Food52さん(@food52)が投稿した写真 -

シンプルにバターをのせただけ。これだけでもとっても美味しい。

Food52さん(@food52)が投稿した写真 -

たっぷりのリコッタチーズをパンの上に広げて重ねて。

ちょっとだけアレンジ。
パンとチーズの間にバターを挟んでみる。

こんなおもしろい記事を見つけました。

フランスでは、パンにバターを塗ったあと、そのままいただいたり、塩を振りかけることはせず、チーズをたっぷりのせます。パンとチーズに挟まれた冷たいバターが、魔法のような働きをし、とろけるような甘さを楽しませてくれます。塩を振りかけても、チーズのフレーバーをより濃く楽しめます。

Food52さん(@food52)が投稿した写真 -

チーズは、塗りやすいクリームチーズじゃなくても、大丈夫。たとえば、こんなふうに、好みのチーズをいくつか集めて、塩も、岩塩や海塩などを使い分けして、いろいろと味比べしてみたいですね。今までのトーストのイメージが、ひっくり返るくらい美味しいので、家に余っているバターや、特別な日のために買っておいたチーズで、ぜひ試してみてください。

Licensed material used with permission by Food52
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
人気パンのひとつ、メロンパンを自宅で簡単に作ることができる「メロンパントースト」をご存じですか? 材料はバターと砂糖、そして小麦粉。これらを混ぜて、塗って...
「パンプシェード」は本物のパンをくり抜いてコーティングした「パンライト」。間接照明にもぴったりな味のある仕上がり。廃棄をみるのが耐えられないというアイデア...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
普通のバターではありません。
平日の朝食はいつも10分で用意したコーヒーとパンだけ。そんな人も、週末はもう少しパンとコーヒーをグレードアップさせてみない?
トーストにも、熱々の麺にも、お肉に溶かすもアリ!このバターをトッピングするだけで、いつもの料理が極上の味わいに。
「炭水化物×炭水化物」は反則だと思う。ラーメン&炒飯、そばめし、焼きそばパン...。この罪悪感と幸福感が入り混じったおいしさは、もちろん日本だけのものじゃ...
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
朝はパンと決めている。鉄のフライパンをあたためて、厚切りの食パンをのせ、焼き色がついたら裏返す。バターをのせるのか、ジャムはどうするのか。カリカリに焼いた...
一見すると、だし汁に浸して食べる兵庫県の郷土料理「明石焼」に見えなくもない。けれどこれ、オーストリア・チロル地方の家庭料理として親しまれている「シュペック...
「食」をテーマにデザインするテキスタイルブランド・gochisouのデザイナー、坂本あこさんが、東京代々木上原エリアの伝説的パン屋「ルヴァン」のパンを、テ...
オーブンも、発酵器も不要。フライパンを使った「チョコパン」レシピのご紹介。発酵時間を除けば、所要時間わずか20分!動画はたったの3分ですが、作り方のポイン...
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
いまやコンビニでも手に入るほど、市民権を得た印象のある「クイニーアマン」。表面のカリっとした食感と芳しいバターの香りがたまりません。この仏ブルターニュ地方...
この画像を見て下さい!このちぎりパン、あなたなら食べられますか?んー! 念のため、もう一度聞きましょう。このパン、あなたはちぎれますか?目がうるんでる…。...
食べ残ったパンが固くなってしまったときの、おいしい再利用法に「パンツァネッラ」や「チロラー・グルストゥル」がありますが、パン食がメインの国にはどこも同じよ...
オーストリアにあるPANEUMは、何千年も前から続くと言われているパンの歴史を感じることのできる骨董品を展示する博物館。中に入ると、パンにまつわる珍しいコ...
甘いものが大好きな人も、普段そんなに食べない人も、カラフルで気分の上がる「SWEET TOAST」は、ステキな1日のはじまりにぴったり。誰もが食べたくなる...