歌舞伎町の路地裏で食べられる「絶品揚げパン」って、どーなんよ?

取材で食べ過ぎちゃってて、ジムに通おうか迷ってるももかです。

いわゆる“映え”なお店やメニューはめっちゃあるけど、いざ行ってみると味や価格に関しては「……」なとこも多い。そこで、ももかが実際に足を運んで「これめっちゃおいしい!」と思ったメニューを紹介していきます。

上海小吃の揚げパンを実食
©2019 NEW STANDARD

今回は新宿にある「上海小吃」。「カエルの唐揚げ」「豚の脳みそ炒め」など、ユニークな食材を使った上海家庭料理がウリの一軒。

巷では、ここの揚げパンがめちゃくちゃおいしいと有名なんや。ってなわけで、さっそく行ってきたで。

場所は歌舞伎町の奥のほう。結構わかりづらい(笑)。

上海小吃の入り口
©2019 NEW STANDARD

ぼけーっとしてたら絶対見つけられへんで!ちょこっと見える「上海」の文字がなんか隠れ家っぽくていいよな。細い路地に入るわけやけど、ここまできてもこの先にお店があるとは思われへん。

新宿の路地
©2019 NEW STANDARD

しばらく歩くと、右手にあります。この路地も中国っぽくてある意味では映えやわ。

上海小吃の入り口
©2019 NEW STANDARD

お店の前に、女の子と男の子がぽつんといます。

上海小吃の看板娘
©2019 NEW STANDARD

うん、ちょっと不気味。

店内は満員。店員のおばさんに「2人です」と言うと、「ペッカンペッカン!」と返されました。

中国語がわからないので戸惑っていると、どうやら「別館」と言っていたみたい(笑)。っていうか別館もあるんや……人気の証拠!

上海小吃の店内
©2019 NEW STANDARD

平日の夜にも関わらず別館も満席でしたが、運良く1席だけ空いていました。この人気ぶりに期待が高まるわー!

メニューを開いたらツッコミどころ発見。

Happy Hourのメニュー
©2019 NEW STANDARD

「当分の間」とはえらいアバウトやなっ!でも、オモロいから嫌いじゃないで。

さ、注文です。メニューの種類がめちゃくちゃ豊富で迷ったけど、ネギ油ソバ(850円税抜)と野菜まんじゅう(1個200円税抜)、杏仁豆腐(500円税抜)、揚げパン(600円税抜)、チンタオビール(600円税抜)を注文。

チンタオビール
©2019 NEW STANDARD

料理が来る前に「トイレチェックタイム」。

今回の発見は、なんといっても「I LOVE YOU」と書かれた飾り物。めっちゃ不意打ちやった。

かわいいトイレ
©2019 NEW STANDARD

そんなこんなしてるうちに、ネギ油ソバと野菜まんじゅうが運ばれてきました!

上海小吃のネギ油ソバ
©2019 NEW STANDARD
上海小吃の野菜まんじゅう
©2019 NEW STANDARD

めーーーーーーーっちゃおいしい!びっくり!

ネギ油ソバは、焼きそばに似てはいるけど違うねんな。具はシンプルにネギだけ。味付けが濃くてちょっと甘い。絶品や!

でもこれ、麺がめっちゃ長いから取り分け時は要注意やで。

野菜まんじゅうは、外の皮はもちろんアツアツ&ふわふわで、ちょっと甘い。中にも野菜がたくさん入ってるし、味付けが濃いめで、皮との相性抜群。

上海小吃の野菜まんじゅう
©2019 NEW STANDARD

次はデザート。揚げパンはデザートじゃないけど、最後に取っておくな♡

まずは杏仁豆腐から。

上海小吃の杏仁豆腐
©2019 NEW STANDARD

お皿が欠けてたり、取り皿頼んだら鍋用のが出てきたりはご愛嬌や!むしろ好き。

よく中華料理店で出てくる杏仁豆腐って、汁がひたひたやん?ここのは汁が一切なくて、杏仁の味が濃い!柔らかすぎず、今まで食べてきた杏仁豆腐とは全然違うくて最高や。

最後はお目当ての揚げパン!

上海小吃の揚げパン
©2019 NEW STANDARD

噂通りの逸品や!外はカリっ、中は分厚くてモチっ。油っぽくなくてあっさりしてるし、噛めば噛むほど出てくる甘さがたまらへん。

これにアイス付けて食べたいって思うのはうちだけじゃないはず。週2で、いや週3で食べたいわ。しかもこのフォルムなんか可愛いよな。

文句なしの星5つ店。新宿に行くことがあれば、絶対寄ってほしい!あ、昼営業はないから気をつけてな。

以上、ももかでした!

記念写真
©2019 NEW STANDARD

上海小吃

 

【住所】東京都新宿区歌舞伎町1丁目3−10

【最寄駅】西武新宿 13出口 or 新宿三丁目 E1出口

【営業時間】18:00〜5:00

【公式Twitter】https://twitter.com/shanghaixiaochi

Top image: © 2019 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜
今回は歌舞伎町にある「アインソフリプル」。ヴィーガンハンバーガーが食べられるこちらのお店。なのにハンバーガーのお肉が本物みたい!と口コミで人気やねん。気になる!
今回は神楽坂にある老舗「龍朋(りゅうほう)」の絶品チャーハン。50年近く行列必須の中華料理屋さんで食べるチャーハンってどーなんよ?ついでに回鍋肉(ほいこう...
「東京アイスクリームランド」に続く第2弾。今回は「東京ドーナッツランド」です。場所は新宿区歌舞伎町。開催期間は11月1日〜18日です。
日本人にとっては、ものすごく身近な「夜の路地裏」。でも、海外の人の目には、光り輝く看板や赤い提灯がとても新鮮に映るのだそう。実はいま、涌井真史さんが撮影し...
精神科医・奥田弘美先生曰く、ストレス解消にもおすすめだというクラゲ鑑賞。7月9日にリニューアルオープンする「サンシャイン水族館」の「海月空感(くらげくうか...
外国人から見ると、東京の路地裏に広がるネオン街は「まるでゲームの世界に飛び込んだ」ような気持ちにさせてくれるとか。撮影したのは、アートとゲームをこよなく愛...
SNSで人気のお店って実際どーなんよ?見た目だけでなく、味を読者のみなさまにレポートしていく企画。今回は「MACAPRESSO TOKYO」ぷくっとしたフ...
今回は、新宿にあるbullsの「和牛ローストビーフ重」。ローストビーフの上に生ユッケが乗った贅沢な一品を実食!ついでに食べた和牛ネギトロ重もネギトロの域を...
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
今回は吉祥寺にある「Café Lumière(カフェルミエール)」の焼きかき氷。かき氷を燃やして食べる“焼き氷”が人気のお店。SNSで人気のお店って実際は...
デンマークで一般的なライフスタイルや考え方を表した言葉「ヒュッゲ」。この記事では、ヒュッゲについて解説し、ヒュッゲを生活に取り入れていくヒントをご紹介していく。
カニ、エビ、貝を手づかみでワイワイ食べるシンガポール発のシーフードレストランDancing Crab東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル 2F...
9月13日、東京・新宿に米国のスポーツブランド「アンダーアーマー」の新店舗「ブランドハウス新宿」がオープン。世界初の旗艦店として、グローバル展開の重要な拠...
今回は中目黒にある「明天好好(ミンテンハオハオ)」。最近できたヴィーガン台湾スイーツ食べてきたで!snsで人気のお店って実際はどーなんよ?価格や味を読者の...
今回は渋谷にオープンしたばかりの「東京たらこスパゲティ」。お出汁をかけて食べられる珍しいスタイルが大人気のこちらのお店。たらこ好きにはたまらんやつやで。
今回はsnsで流行っている「肉ドレス海鮮丼」渋谷店。器からはみ出るお肉が豪華な見た目の海鮮丼を実際に食べてみたで!snsで人気のお店って実際はどーなんよ?...
創業250年の老舗みりんメーカー「九重味淋」(愛知県碧南市)が、本みりんにほうじ茶を漬け込んだリキュール「Rincha」を開発。アルコール度数は13%。お...
7月16日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「QuenchSea」は、海水をきれいな真水に変える携帯浄水...
今回は渋谷にある「Moja in the House(モジャインザハウス)」。ワッフルの上にチキンが乗ってるワッフルチキン・アメリカンソウルフードを食べて...
今回は池袋にある「Viva la Burger」。食感がおいしいリッチ!で上品な“BOUSHI”ハンバーガーを食べてきたで!SNSで人気のお店って実際はど...
「横浜中華街」で車を降りずに料理の受け渡しができる「ドライブスルー」サービスが開始。
今回は原宿にある「GOMAYA KUKI」。世界一濃いごまアイス専門店!ごま油をかけて食べる不思議なごまアイス!SNSで人気のお店って実際はどーなんよ?価...
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
今回は中目黒にある「フツウニフルウツ」。かわいくて映えなフルーツサンドを食べてみたで!キッチンカーで販売しているので神出鬼没。SNSで人気のお店って実際は...