太りすぎてはみ出ちゃってるマカロンって、どーなんよ?

口癖は「お腹空いた〜。」ももかです。

いわゆる“映え”なお店やメニューはめっちゃあるけど、いざ行ってみると味や価格に関しては「……」なとこも多い。そこで、ももかが実際に足を運んで「これめっちゃおいしい!」と思ったメニューを紹介していきます。

トゥンマカロンを実食
©2019 NEW STANDARD

今回はぷくっとしたフォルムがかわいいマカロン「MACAPRESSO TOKYO」。普段見かけないマカロンが置いてあって、しかもめっちゃかわいい。でも味は実際どーなんよ?って気になったので行ってきました。

場所は新大久保。実はこの新韓流ランドの中に入っています。一見、普通にグッズショップやん。知らんかったら通り過ごしてしまう穴場感はなんかいいな♡

韓流ランドに入っているトゥンマカロン
©2019 NEW STANDARD

ここを真っ直ぐ行って左手奥にあります。ここまで中に入っても気づかない人も多いはず。私も最初は疑いました。わかりづら!笑

韓流ランド店内
©2019 NEW STANDARD

やっと出会えたマカロンに、ここにマカロン?!と少し感動。グッズショップの中でひっそりと構えているガラス張りの中のカラフルマカロンちゃんは、輝いて見える...めっちゃかわいい...。

トゥンマカロン
©2019 NEW STANDARD

ちなみにトゥンマカロンの名前の由来になってるのは、「トゥントゥンイ」というぽっちゃりの意味をもつ韓国語からきているそう。確かに普通のマカロンよりも間のクリームが溢れ出ていて、ボリュ〜ミ〜。食べ応えはうちの中で大事やからな。ふむふむ。

トゥンマカロンとは
©2019 NEW STANDARD

さ、注文。全8種類で料金は一律。どれもおいしそうやってんけど私はチョコ、抹茶、オレオ、クリームチーズぶどう、デジバー(380円税込)の5種類を注文。少し欲張りすぎたかな?と思ったけどいいねん。かわいいから(笑)それがこちらー!

MACAPRESSOのトゥンマカロン
©2019 NEW STANDARD

一口目食べてわかったこと。「やっぱりマカロンは裏切らへんな」。

味の違いがしっかりしていて、5つ全部おすすめしたいほど!特におすすめするとしたらデジバー(紫のやつな)。聞き馴染みのない名前ですが、味も不思議。周りに付いているクランチの食感と、中に入ってるストロベリージャムの酸味と、少し香るバニラクリームのマッチングといったら、いやいやめちゃめちゃおいしいですやん!ってなりました。

マカロンって少し高級なイメージがあるけど、MACAPRESSOのトゥンマカロンはカジュアルに食べられるスイーツって感じの感覚やな。

11月にこのお店から徒歩1分の所にイートインスペースがオープンしたそう!私はテイクアウトしたけど(というか気づかなかった...)次回来たら、間違いなくイートインしたい♡

以上、ももかでした!

記念写真
©2019 NEW STANDARD
Top image: © 2019 NEW STANDARD

MACAPRESSO TOKYO

 

【住所】住所 /東京都新宿区百人町2丁目2-1 新韓流ランド1階

【最寄駅】新大久保駅 北口

【営業時間】9:30〜23:30

【公式Instagram】https://www.instagram.com/macapresso/

 

ももかの記事はまだまだあるで〜