かき氷を燃やして食べる「焼き氷」って、どーなんよ?

かき氷はどうしてもかわいく食べられへんな〜。ももかです。

いわゆる“映え”なお店やメニューはめっちゃあるけど、いざ行ってみると味や価格に関しては「……」なとこも多い。そこで、ももかが実際に足を運んで「これめっちゃおいしい!」と思ったメニューを紹介していきます。

©2019 NEW STANDARD

今回は吉祥寺にある「Café Lumière」。

かき氷を燃やして食べる「焼き氷」が有名なこちらのお店。冷たい食べ物を燃やすって……どういうこと!?気になるので行ってきました。

場所は南口(公園口)を出てすぐのところ。一見わかりにくいですが、こちらのビルの4階にあります。

余談やねんけど、前回の記事で編集部の先輩から“ぶぶか”とイジられるって話をしたんやけど、“ぶぶか”というラーメン屋さんを発見したので記念にパシャリ!

今回お目当てのお店のビルに看板があるから、それを目印に行ってみて〜。

©2019 NEW STANDARD

4階まで上がって「Lumière」と書かれた文字を見つけたら正解。

©2019 NEW STANDARD

ドアを開けると店内は広く、おとぎ話のような空間が広がっています。

©2019 NEW STANDARD

たくさんあって迷ったので王道の「lumiere特製焼き氷(1200円税抜)」を注文。メニューに書かれている一つひとつの焼き氷の名前がメルヘンでかわいい♡

かき氷を食べて頭が痛くならないように、「ホットはちみつレモネード(600円税抜)」も注文。

©2019 NEW STANDARD

焼き氷は出てくるのに15分ほどかかります。なので、その間にトイレをチェック。

トイレに入ってもおとぎ話のような空間は広がっていました。かわいい装飾がされていて、中でもこの置物が特にかわいかった!他にもゴミ箱が大きなカエルだったりと遊び心満点♡

©2019 NEW STANDARD

焼き氷を待ってる間は、ホットはちみつレモネードを飲んで体を温めておかないと♡横に付いているのは、はちみつではなくジンジャーでした。飲み終わる頃には体ぽっかぽかや〜。

©2019 NEW STANDARD

かき氷を待っている間に店内は満員に。この日の気温は6度で寒いにも関わらず、焼き氷を目当てにきているお客さんを見て、改めて焼き氷の人気っぷりを実感。楽しみになってきた〜♡

そんな大人気の焼き氷がこちら!

©2019 NEW STANDARD

これだけでも十分おいしそうやねんけど、これは燃やす前。ここから燃やしていきます!

©2019 NEW STANDARD

めっちゃファイヤーしてる!!!

火のついたラム酒をかき氷にかけるんです。温かさが残っているので、ぜんぜん頭が痛くならへんかったで。これなら冬でも関係なく食べれるし、めっちゃいいや〜ん♡

肝心のメレンゲの中にはキャラメルとイチゴが隠れていて、食べた時にほんのり感じる焦げがなんか大人な感じ♡横に付いているイチゴ・キャラメル・練乳を足しながら食べれるから、味も全然飽きひん。

最近いろんなかき氷が出てるけど、ここのかき氷は冬でも食べれるし、めっちゃおすすめ!ぜひ食べてみてな♡

以上、ももかでした!

©2019 NEW STANDARD

Café Lumière

 

【住所】〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目2-2 東山ビル4階

【最寄駅】

【営業時間】12:00~20:00(火〜金)
      11:00~18:00(土・日・祝日)

      ※月曜定休日(twitter要チェック)

【公式Instagram】https://www.instagram.com/cafe_lumiere_kichijyoji/

Top image: © 2019 NEW STANDARD
無類のあんこ好きがこうじて、これまでにたい焼き約3,700匹を食べてきたというイワイサトシさん。通称「あんこ食う大魔王」。一体どんな人なのだろう?インタビ...
日本の夏の風物詩に、かき氷を欠くことはできません。でも氷で涼を得るのは、東南アジア全般でもあります。たとえばインドネシア、「エス・ブア」というフルーツたっ...
氷を歯で砕くのがあんまり好きじゃない人でも、このソフトタイプの氷なら噛み砕きたくなるはず!しかも溶けにくいから最高です。
東京・練馬区にある「豊島園」に向かって歩いていると、おいしそうな昔ながらのかき氷屋さんを見つけた。店内に入ると「カレーとかき氷のセット」が目に入った。辛み...
Silver and Goldのオリジナルブランド「SGGM」のWorker Zip Blousonです。
「暑い」と、毎年ニュースでとりあげられがちなのが、岐阜県多治見市や埼玉県熊谷市や高知県四万十市。そして、群馬!そんな暑いまち・群馬の高崎市で気になったのが...
ノスタルジックな空気と現代の洗練された雰囲気が溶け合う、東京・品川「西小山」。そんな街角に漂ってくるバターの豊かな香りのもとは、焼き菓子専門店「cuiss...
代官山の隠れた人気スポット天然氷で作る、本格的なかき氷URARA〒150-0033 東京都渋谷区 猿楽町20-10https://www.hrm.co.j...
SNSで人気のお店って実際どーなんよ?見た目だけでなく、味を読者のみなさまにレポートしていく企画。今回は「MACAPRESSO TOKYO」ぷくっとしたフ...
「かき氷」と言われて連想するのは、シャリッと音を立ててストローが刺さる氷の山。そこにピンク、ブルー、イエローといった、蛍光色の鮮やかなシロップがかかった夏...
他店にはマネできないドムドムの独創的なバーガー。日の目を見ることなく“ボツ”となってしまった商品化NGバーガーに焦点をあてる。
snsで人気のお店って実際どーなんよ?価格や味を読者のみなさまにレポートしていく企画。今回はsnsで流行っている「肉ドレス海鮮丼」器からはみ出るお肉が豪華...
夏場は飲み物を冷やすのに重宝した「氷」。そろそろ涼しくなってきたし出番は終わりかと思いきや、意外にもたくさんの使い道があるんです。ここでは、女性ライターの...
札幌市内から北へ20キロほど、石狩郡当別町に冬季限定で登場する氷と雪でつくられた神秘的な空間がある。切り出した氷を積み上げる、北欧のアイスホテルをそのまま...
普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテル...
SNSで人気のお店って実際どーなんよ?見た目だけでなく、味を読者のみなさまにレポートしていく企画。今回は「Moja in the House」ワッフルの上...
今年6月、渋谷の「宮下公園」が「MIYASHITA PARK」となって復活。スケート場やボルダリングウォールに加え、サンドコート仕様の多目的スペースや芝生...
「蚕(カイコ)」を原料とした次世代食品の販売店「シルクフードラボ」が、本日20日から東京・表参道の「COMMUNE」内に期間限定でオープン。
レーズンバターサンド“ラ”。素敵でしょ、このギリギリな感じ。北海道じゃなくて、栃木県小山市にある「ドラヤキワダヤ」さんというお店で見つけました。まるであの...
夏場は毎日のように使用する製氷機。しかも、氷は口の中に入れるものだ。となると、手入れが気になるところだ。
SNSで人気のお店って実際どーなんよ?価格や味を読者のみなさまにレポートしていく企画。今回は「GOMAYA KUKI」。世界一濃いごまアイスにごま油をかけ...
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
スウェーデン北部の都市ルレオで開催されている「ICE MUSIC」は、氷で作られた楽器による演奏会。アイスバーやアイスホテルなど、“氷でできた◯◯”は数あ...
ダブルワーク、要するに副業・兼業が珍しくない世の中になったとはいえ、“ミュージシャン×かき氷屋さん”という掛け合わせは、日本広しといえどこの方くらいなので...