話題沸騰!吉祥寺にオープンした「挽肉と米」って、どーなんよ?

夏バテで食欲が無くなる、なんて経験ないわ。ももかです。夏バテしてみたい……。

©2020 NEW STANDARD

今回は6月1日に吉祥寺にオープンしたばかりの「挽肉と米」。

オープンするやいなや大人気のハンバーグ店。お昼の12時には昼の部の受付が終了してしまうほどだそう!なんでそんな人気なんや!ちゅうことで、その秘密を探りに行ってきました!

場所は吉祥寺駅から歩いて6分。オープン30分前から受付が始まるとのこと。気合を入れて受付開始時間にお店に到着するとすでに人だかりが……みんな本気やな!

©2020 NEW STANDARD

早めに受付することができたのでオープン時間の11時にお店に入ることができました。入れてよかった……。

©2020 NEW STANDARD

店内には大きな半円卓が2つあって、全てカウンター席。入った瞬間から香る炭火とお肉の匂いでお腹鳴ってもうたわ。

©2020 NEW STANDARD

オーダーは食券機で。メニューは「挽肉と米(税込1300円)」のみ。

©2020 NEW STANDARD

なんと同じ値段でハンバーグを3つまで頼むことができます。私はもちろん3つ。もっとたくさん食べたい!って方はプラス380円でおかわり肉を注文することも可能です♡

注文してから目の前で焼き上げてくれるので、それまでに挽肉と米のこだわりポイントと、ごはんのお供の説明をしっかり読んでハンバーグを迎える準備をします。

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

この日のお米は富山県産コシヒカリ。もちろんおかわり自由!

©2020 NEW STANDARD

たまごも一人ひとつは無料。

©2020 NEW STANDARD

準備が整ったところでハンバーグが登場!それがこちら!

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

まずはなにも付けずに一口。もうね、肉汁とお肉の柔らかさで、瞳孔が開いてしまいました。口の中で溶けていくってこのことか!ってくらい、噛むと口の中でジュワ〜っと溶けていくのがわかるねん!

噛めば噛むほどお肉の旨味と匂いが鼻を通っていって、味覚と嗅覚が幸せって言ってるのがわかる。

©2020 NEW STANDARD

中が少しレアっぽい焼き加減もたまらん。お箸で切った時に中から出てくる肉汁も半端ない。

ハンバーグそのものに味が付いてるので、私は3つともそのまま食べちゃいました。そのままでも十分おいしいハンバーグなんて食べたことない!

あっという間に3つとも食べ切っちゃった。おかわり肉を注文しようか迷ったけど、卵が残っていたのでご飯をおかわりしてたまごかけご飯に。

食べる醤油を上に乗せて食べたらめっちゃおいしかったで!

©2020 NEW STANDARD

ここのお店は並んででも食べたいし、並ぶ価値もあるで。まだ行ったことない方にはぜひこのハンバーグのおいしさを体験してほしい!絶対行ってみて!

以上、ももかでした!

©2020 NEW STANDARD

挽肉と米

 

【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目8-3

【最寄駅】吉祥寺駅

【営業時間】Lunch 11:00〜15:00

                 Dinner 17:00〜21:00(水曜日定休日)

【公式Instagram】https://www.instagram.com/hikiniku.to.come/

Top image: © 2020 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜