断然コメ派!に伝えたい。雪国発の「ショートパスタ」

普段、パスタといったらいわゆるスパゲッティばかり食べていて、マカロニもサラダくらいだし、強いて言えばたまにお店でペンネ・アラビアータを注文するくらい…。という人、比較的多くいると思います。

さまざまな形があるパスタの中でも、ショートパスタはソースが絡みやすいから、健康志向で塩分控えめな調理を好む人でも美味しくいただけて、オススメしたいもののひとつ。

色々なショートパスタを調べていると、栄養価が高く、さらに変わった形のパスタがありました。しかも日本の山形県に。

発芽米入りの「和」パスタ

山形県西川町にある、万年雪を頂く霊峰「月山」の麓にある製麺所が作った「雪結晶パスタ」。グッドデザイン賞を受賞したこの繊細な形はもとより、注目はソースの絡みやすさと栄養価。

小ぶりながらも、結晶の隙間がソースをしっかり抱え込むから、少し薄味な味付けでも美味しくいただけるし、山形のブランド米「つや姫」の発芽玄米を生地に練りこんであるので、脳の疲れに良いとされるGABAが豊富で健康的。

白玉のかわりに「おしるこ」に入れるのもGOODです。

ヘルシーにパスタをいただく

以前、血糖値をあげないパスタの食べ方をご紹介しましたが(こちら)、ソースの味付けも塩分控えめにして、ショートパスタをチョイスすれば、より健康的なパスタ生活が送れそう。

しかもロングパスタのように一気に巻いて食べることができないから、ひと口の量が少なくなり早食い防止に

これまで自炊をする際に、スパゲッティをチョイスしがちだったけど、見た目にも華やかで健康的なショートパスタに、これからはトライしてみたいものです。

Licensed material used with permission by 玉谷製麺所
グリルしたサーモンと一緒にいただくと、ディナーにもバッチリなこのパスタサラダ。メイソンジャーに詰めてピクニックランチにもおすすめです。
ツナを使ったパスタといえば、"和風"を連想してしまうけれど、ナッツを散りばめたショートパスタがおいしいんです。そこにレモンの皮なんかまぶしたら、急に絶品お...
これ知っておくだけで、パスタの組み合わせがぐんと楽しくなりますよ。
クリームベースのパスタって、どうしても重たいイメージ。だけどこのパスタ、ハーブとレモンでさっぱり仕上げているから、クリームベースなのに軽めな口あたりで、ペ...
今冬注目の食材ピーナッツ。蜷尾家/NINAO(ニナオ)が冬季限定で発売する台湾の冬の定番スイーツ「花生湯(ファーシェンタン)」は、杏仁の香りが広がる甘く仕...
カナダの「Rice Straw Technologies」という企業が製造するのは、米からできたストローだ。
高齢者の運動不足を解消するために開発されたパスタ製造機「Al Dente」の紹介です。
いつものようにパスタを茹でるお湯を用意したら、塩、パスタ、そして野菜くずを同時に入れます。薄い野菜のダシスープを作り、それをパスタと一緒に茹でることで、野...
フレッシュなパスタを作るのって、一種の秘法。でもこれ、紐解くと意外とカンタン。なのに「手作りなの」と言うだけで、周りはあなたを魔術師かのように崇拝してくれ...
アツアツのままはもちろん、室温に冷めてもおいしい「ツナキムチパスタ」。コチュジャンにバターを加えるのがポイントです!
インクレスペン「ピニンファリーナ・カンビアーノ」のレオナルド・ダヴィンチ没後500周年モデル。ペン立てにもなる木箱にダヴィンチの自画像が描かれ、ペン部分に...
イタリア半島中部に位置する小国、サンマリノ共和国。代表的な郷土料理に「パスタ・エ・チェーチ」があります。これはひよこ豆をつかったパスタ料理。お肉を入れずに...
パスタを10分以内に、しかもお鍋ひとつでつくれちゃうスゴ技レシピ。言ってしまえば、コレをそのままゆでるだけ!
イタリアのイメージが強いパスタ料理ですが、イオニア海を南東に下ったギリシャでも、古くからラザニアによく似た「パスティツィオ」という料理が親しまれてきました...
食べやすく、見た目も華やかなフィンガーフードは、さまざまなシーンで重宝できます。ここで紹介したいのは、米レシピサイト「Allrecipes」に掲載されてい...
1985年、イタリア南北をくまなくリサーチし、あらゆるパスタ料理レシピを1冊の本にまとめたヴィンチェンツォ・ブオナッシージ。『新パスタ宝典』に収められたメ...
「KATE」のポップアップイベント 「真実の唇。」展。東京は今月21日(土)~25日(水)に表参道ヒルズ本館の「スペース オー」、京都は2020年1月9日...
来春開業をするJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」の構内に無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」1号店がオープンする。レジで「待つ/停止する」がない...
カメラの絞りのように、側面にあるレバーをぐぐっとスライドさせていくだけで、人数分(1人〜4人前)が量れるという設計。これは、ちょっと試してみたい!
スパゲッティに限らず、いろんなパスタをおおよそ1分で茹で上げるテクニックを紹介します。
お花畑みたい?ちょっと食べるのを躊躇する?見ただけではいろいろな意見が出そうなカラフルなパスタですが、ちょっとワクワクします。料理としての味にこだわりつつ...
サラダなどで目にする「カッペリーニ」という名の細いパスタ。トマトやバジルの冷製パスタで目にしたことがある方も多いかもしれません。ただ、どうしても冷製という...
ダイエット中の残念なチョイスを避けるテクニックを、手島奈緒さん著『外食女子のための太らない選択』(サンクチュアリ出版)でチェック。外食時に役立つ知識が盛り...
2015年10月18日、Twitterに投稿されたいろは@速度制限中さんのツイートには、ほんの少しの工夫で劇的に便利になった「パスタの袋の開け方」が紹介さ...