ショートパスタで代用するラザニアは「あり合わせ」ではなくギリシャ風だった

イタリアのイメージが強いパスタ料理ですが、イオニア海を南東に下ったギリシャでも、古くからラザニアによく似た「パスティツィオ」という料理が親しまれてきました。こちらはチューブ型のパスタを層にしたもの。

ということは、わざわざ平打ちの専用パスタを用意しなくたって、ギリシャ風を楽しむっていうのもアリですよね。

ギリシャスタイルでいただく
ショートパスタのラザニア

D02ec18953bf1d1f98758db039a649dc353b705c

<材料> 2〜3人分

・マカロニ:100g
・ミートソース:1袋
・ホワイトソース:200g
・ピザ用チーズ:100g

<作り方>

まずはマカロニを茹でます。耐熱容器に茹でたマカロニとミートソースを入れて混ぜたら、ホワイトソースを上からのせてピザ用チーズを散らします。あとは250℃に予熱したオーブンで10分ほど焼いたらできあがり。

仕上げに刻んだパセリを散らすと彩りもよくなります。ラザニア用の平打ちパスタがなくてもできるギリシャ風ラザニア。わざわざ買いに走る必要も、ありませんね。

1985年、イタリア南北をくまなくリサーチし、あらゆるパスタ料理レシピを1冊の本にまとめたヴィンチェンツォ・ブオナッシージ。『新パスタ宝典』に収められたメ...
これ知っておくだけで、パスタの組み合わせがぐんと楽しくなりますよ。
寒い冬を元気に乗り切るには、ビタミンが豊富な野菜をたっぷり食べたいところです。でも、一度に量を食べるのって、意外と大変。そこでオススメしたいのが、ギリシャ...
イタリア半島中部に位置する小国、サンマリノ共和国。代表的な郷土料理に「パスタ・エ・チェーチ」があります。これはひよこ豆をつかったパスタ料理。お肉を入れずに...
フレッシュなパスタを作るのって、一種の秘法。でもこれ、紐解くと意外とカンタン。なのに「手作りなの」と言うだけで、周りはあなたを魔術師かのように崇拝してくれ...
山形で生まれた、栄養価の高いパスタは、雪の結晶のカタチをしていました。
見た目もサイズもお米のような「リゾーニ」という粒状パスタがあります。ギリシャではこれをサラダに加えて食べるスタイルが好まれているようですが、それを本物のお...
ギリシャの家庭料理には、食用の葉っぱでお米やひき肉を詰めて煮込んだものがあります。「ドルマダキア」がそれ。調理法はとってもシンプル。これをおつまみにお酒を...
ニューヨークで高級ギリシャ料理レストラン「Loi Estiatorio」を営む、シェフのマリア・ロイさんが、地中海料理の上手な取り入れ方を「The New...
サラダなどで目にする「カッペリーニ」という名の細いパスタ。トマトやバジルの冷製パスタで目にしたことがある方も多いかもしれません。ただ、どうしても冷製という...
タンパク質が多く低カロリーな「ギリシャヨーグルト」は、デザートとしてだけでなく、料理にも使えてとにかく汎用性が高い。今ではスーパーでも買えるほど身近になり...
食べやすく、見た目も華やかなフィンガーフードは、さまざまなシーンで重宝できます。ここで紹介したいのは、米レシピサイト「Allrecipes」に掲載されてい...
お花畑みたい?ちょっと食べるのを躊躇する?見ただけではいろいろな意見が出そうなカラフルなパスタですが、ちょっとワクワクします。料理としての味にこだわりつつ...
「Food52」に登場するパスタメニューは山ほどありますが、これまで見てきたものの中で、ここまで貧相なビジュアルのパスタは初めて。紹介者のAnnie Cr...
近年、「太る原因は糖質だった」と様々なメディアで騒がれていますね。 その影響もあってか「パスタは太るから……」と敬遠している人もいると思います。とはいえ、...
「ニョッキ」といえば、おもにジャガイモと小麦粉を練り合わせてつくるパスタの一種。レストランで食べたり、できたものを買ってくることはあっても、“自宅でつくる...
いかにもイタリア人的な感覚から生まれた、アソビ心満点の転写式タトゥーシールのご紹介。でもこのタトゥー、貼る場所までちゃんと決められているのです(一応)。そ...
本場イタリア人が見たら、驚嘆の「マンマ・ミーア!」が聞こえてきそうなこのパスタ。一度目にしたら忘れられない、ド派手なピンク色。間違いなくインパクト大!とこ...
正直いって見た目はイマイチですが、得てしてそういうものの方がおいしかったりするものです。マーケットや屋台でおそるおそる口にする、B級グルメがその典型。それ...
香ばしく焼いただけでも十分おいしい、鶏のむね肉をさらに煮込む。一見、手間がかかりそうなこのアイデア(ですよね?)は、意外にもたった2つの調味料を用いるだけ...