20分で完成!簡単なのに手が込んでいるようにみえるレシピ

こちらでは初心者でも臆せず挑戦して欲しい、コンロ1つ調理時間が約20分でできる世界の料理レシピを紹介します。

おうち時間も増えたし、いざ料理をやってみようと思ったとき、なにをつくるか悩みますよね。まずはスパゲティを茹でたり、肉を切って焼いてみたり......。でもそこからネクストステップとして、いきなり肉じゃがにトライするのはハードルが高すぎます。

肉じゃがの理想の味は誰もが知っていますし、材料も多いので慣れない人には覚えるのが大変。そこで便利なのが簡単な海外のレシピです。定番じゃない海外の料理がつくれるようになると、なんだか料理ができるようになった気がしてモチベーションも上がるかもしれません。なにより、誰も正解の味を知らないので「失敗」がないのがいい!

今回紹介するのは、簡単なのに手が込んでいるようにみえる世界の料理のレシピ5選。料理の腕に自信がない方や、レパートリーを増やしたい方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

ジョージア料理「シュクメルリ」
ニンニクと鶏もものグラタン

ジョージア料理のシュクメルリ
©FOOD CREATIVE FACTORY

2020年1月に松屋で限定販売されて有名になったジョージア料理シュクメルリ。あまり馴染みのないジョージア料理ですが作り方は意外と簡単。普段の食材にサワークリームを買い足すぐらいで作れてしまいます。ニンニク好きな人はまず試してみてほしい一品です。

【1】フライパンにバター(10g)、みじん切りのニンニク(1個)を入れて中火で香りがたつまで炒める。

【2】鶏もも肉(200g)を加えて牛乳・サワークリーム・塩を入れ10分煮てバゲットと盛り付け、最後に黒こしょうを忘れずに。

もっと詳しく>>>

ギリシャ料理「コトプロ・レモナト」
レモンとマスタードのチキン煮込み

ギリシャ風チキン煮込み

ギリシャ料理!?とひるまなくても調味料はレモンとマスタードのみ。塩味と爽やかな酸味でご飯にもよく合います。20分を少しオーバーしますが調理工程は単純なのでイチオシです。

【1】塩胡椒した鶏むね肉(300g)を中火で焼き目がつくまで焼いたら、水(300ml)を入れて強火に。

【2】沸騰したら弱火で10分煮て、レモン汁(大さじ1)と粒マスタード(大さじ1)を入れてさらに10分煮たら完成。

もっと詳しく>>>

イタリアン「時短パスタ」
鍋1つ・9分で作るトマトバジルパスタ

©James Ransom

水を沸かすのも、ソース作るのも含めて「9分」です。材料を全て鍋に入れて、9分水にかけるだけでできるのでコンロ1つでもスパゲティが作れる必見レシピです。アスパラガスやマッシュルームを足したり、仕上げに生ハムやパルメザンチーズをかけてアレンジにも挑戦しやすいメニューです。

【1】パスタ、トマト、玉ねぎ、にんにく、唐辛子、バジル、オリーブオイル、塩、水を鍋に入れ、かき混ぜながら水が蒸発するまで火にかける。以上。

詳しいレシピは4人分なので量をお気をつけて。1人分だけ作るほうが上手くいきますよ。

もっと詳しく>>>

フィンランド「ロヒケイット」
鮭と野菜を牛乳で煮込んだスープ

フィンランドのサーモンスープレシピ

フィンランドではおふくろの味と言われる馴染みのスープです。鮭と牛乳に多く含まれるトリプトファンが睡眠に関わるホルモンの原料となっており、また温かいスープを飲んで上がった体内温度が下がる時に寝付きやすいという説もあり、「睡眠の質を上げてくれるスープ」と言われているそうです。

【1】みじん切りの長ネギを炒め、一口サイズに切った人参、じゃがいも、サーモンも加えてさらに炒める。

【2】水(200ml)、固形ブイヨン(1個)を加えて野菜に火が通ったら牛乳(200ml)を入れて、塩こしょうで味を整える。

これは大人数の分量でも美味しく作れます。

もっと詳しく>>>

台湾「番茄牛肉麺」
うどんで再現するトマト牛肉麺

台湾の番茄牛肉麺レシピ

台湾に行ったことがある人は絶対に食べたはず!と言っても過言ではないぐらいポピュラーなソウルフードといえば「牛肉麺(ニューローメン)」ですが、トマト(番茄という)入りの酸味が加わったものは知っていますか。使う牛肉の部位やスープの取り方でお店ごとに味が違うのですが、今回はスタンダードな味を日本で簡単に調達できる稲庭うどんで再現するレシピを紹介します。

【1】水(400ml)、トマト水煮缶(100g)、酒と醤油(各大さじ2)、五香紛(小さじ1/2)を火にかける。

【2】沸騰したら牛こま肉(100g)とネギの白い部分を入れて3分ほど煮込み、稲庭うどんを入れてさらに5分煮たら、小口ネギを散らして完成。

もっと詳しく>>>

レシピを覚えるコツは最初に作ってみてから1週間以内にもう一度作ってみることです。余っている材料も使い切れますし、手際が良くなったと実感することで料理への自信もつくはず。海外の料理を覚えるとその国への興味も湧き、旅行の楽しみも増えますね。ぜひ今週末に試してみてはいかがですか?

Top image: © FOOD CREATIVE FACTORY, James Ransom, iStock.com/bm4221
いくつレシピがあっても事足りないのがパスタ料理。ということで、絶品レシピをまとめてみました。「おうちパスタ」をもっと充実させましょう!
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
パスタを10分以内に、しかもお鍋ひとつでつくれちゃうスゴ技レシピ。言ってしまえば、コレをそのままゆでるだけ!
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
スパゲッティに限らず、いろんなパスタをおおよそ1分で茹で上げるテクニックを紹介します。
イタリアのイメージが強いパスタ料理ですが、イオニア海を南東に下ったギリシャでも、古くからラザニアによく似た「パスティツィオ」という料理が親しまれてきました...
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
日本統治時代50年間のなごりを味わう。台湾でローカライズされた日本食がおもしろい。
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
4月12日、「ディズニー」は公式サイトで「グリルドチーズサンドウィッチ」のレシピを公開した。米ディズニーの「ハリウッド・スタジオ」内の「トイ・ストーリーラ...
難易度は低めで最高に幸せになれる簡単スイーツレシピをまとめました。材料をのせたり順番に重ねていったりするだけでできるスイーツから、分量は覚えなくてもいいク...
日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」が、不動の人気メニュー「甘辛チキンバーガー」のレシピ動画を公式YouTubeチャンネルにて公開。
『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)では、著者の本山尚義さんが、直接現地の人に教えてもらったからこそわかる料理を、家庭でもかんたんに作...
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に関わるみなさまから、“レシ...
その名も「Mosoco Mos killer lamp」。蚊が集まる周波数を発するLEDの紫外線ランプだ。
折りたたみイス「POTATTO350+」は、5秒で簡単に組み立てが可能で、座り心地も抜群。さらに、ゴミ箱や簡易トイレとしても使えるハイスペックな逸品だ。
1カット1500円の「スーパーメロンショートケーキ」をはじめ、スイーツ自慢の「ホテルニューオータニ大阪」が、自宅でも簡単に作れる“本格スイーツレシピ”を公...
ツナを使ったパスタといえば、"和風"を連想してしまうけれど、ナッツを散りばめたショートパスタがおいしいんです。そこにレモンの皮なんかまぶしたら、急に絶品お...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
5月3日、新たに公開されたレシピは、フロリダ州オーランドにある「エプコット」のカナダ・パビリオン内レストランの「チェダーチーズスープ」のレシピ。カナダでは...
食べやすく、見た目も華やかなフィンガーフードは、さまざまなシーンで重宝できます。ここで紹介したいのは、米レシピサイト「Allrecipes」に掲載されてい...
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、簡単なのに一皿でしっかり...