週3リピート級「絶品パスタレシピ」まとめ

いくつレシピがあっても事足りないのがパスタ。では?

まだまだおうちで過ごす時間がたっぷりあるうちに、「おうちパスタ」のバリエーションをぐぐんと広げておきましょう!ということで、絶品レシピをまとめてみました。

ズボラ人間のためにあらず
ワンポットでおいしくなる!

© James Ransom

パスタを茹でる作業とソースをつくる工程を一緒くたにした「ワンポットパスタ」。鍋ひとつあれば、あっという間に絶品パスタが完成。調理時間もわずか10分ちょっと。覚えておいて損はない、超絶らくちんパスタの紹介です。しかも、おいしい!

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

ツナ缶&野菜一品
かんたんペペロンチーノ

©内田紘倫

にんにく、オリーブオイル、赤唐辛子のシンプルな「ペペロンチーノ」ですが、とかくいろんな具材を入れてしまいがち。ならばぐんとシンプルにして、具材はツナ缶とプラス野菜1種のみが「家めし」にはちょうどいい。

こう教えてくれたのが、ジャーナリスト佐々木俊尚さん。あれこれプラスするのではなく、引き算でこそオイルパスタの味わいが活きてきます。

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

禁断の「キムチパスタ」がうまい!

©Bobbi Lin

韓国人にも日本人にも、このアイデアはなかった。まさかのソースにキムチを使った「キムチパスタ」。これが意外と合っちゃうんですから、料理とはじつに奥深いもの。ポイントはキムチとともにソースに加えるバター。

うどんやラーメンにキムチが合うなら、パスタにだって合わないはずはない!?

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

貧乏人のための
TKP(卵かけパスタ)

©Food Creative Factory

「貧乏人の」なんて名前の割には卵は2つ、チーズもたっぷり使う「スパゲッティ・ポヴェレッロ」。イタリアの独身男性が気軽につくるようなパスタで、レストランで提供されることはめったにありません。

いわばイタリア版TKGならぬTKP(卵かけパスタ)。「冷蔵庫に卵しかない!」なんてときに役立つレシピです。

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

衝撃……
ピンク色のヘルシーパスタ

©2015 NEW STANDARD

一度目にしたら忘れられない、ド派手なショッキングピンクは間違いなくインパクト大。唯一無二の「冷製パスタ」を紹介してくれたのは、Vege料理家 / 健康食研究家の秋葉奈奈さん。

ピンク色を生み出す食材は、“食べる輸血”なんて喩えられるスーパーフード「ビーツ」。ビーツの色や香りは栄養の証。フィトケミカルを冷製パスタで有効に体内に取り入れてみては?

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

「ボロネーゼ」をPerfectに仕上げる
たったひとつの方法

©iStock.com/rudisill

ボロネーゼ」といえば、ひき肉を炒めてトマトソースと煮込んでソースをつくります。でもじつはこれ、私たちのよく知る「ミートソース」のつくりかた。

同じ食材でもたったひと手間加えることで、一口食べれば笑いが止まらない絶品ボロネーゼに仕上がります。ポイントは……ハンバーグ!

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

激うまっ!「めしボナーラ」

©ヤスナリオ

最後はちょっぴり変わり種……というか、パスタオマージュのごはんメニューのご紹介。料理勉強家ヤスナリオさんが教えてくれた、カルボナーラならぬ「めしボナーラ」です。

スパゲッティ→白米という以外は材料もまったく一緒。ポイントは卵に火を入れすぎないこと。この辺りもカルボナーラでしょ? でも、一度つくれば気づいてしまうはず。「あ、カルボナーラってごはんでもイケるじゃん!」って(笑)

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

Top image: © Bobbi Lin, iStock.com/rudisill, ヤスナリオ

関連する記事

ツナを使ったパスタといえば、"和風"を連想してしまうけれど、ナッツを散りばめたショートパスタがおいしいんです。そこにレモンの皮なんかまぶしたら、急に絶品お...
オーブントースターを使うと絶品に生まれ変わる意外な食材をご存知?焼きブドウ、エッグインクラウド、アボカドエッグボート、ひとくちパスタ、焼ききゅうりのレシピ...
パスタを10分以内に、しかもお鍋ひとつでつくれちゃうスゴ技レシピ。言ってしまえば、コレをそのままゆでるだけ!
冷え込んだ朝に飲みたくなるものといえば、温かい「スープ」。おうちで簡単に作れる一味変わったスープレシピを5つご紹介したいと思います。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
クリームベースのパスタって、どうしても重たいイメージ。だけどこのパスタ、ハーブとレモンでさっぱり仕上げているから、クリームベースなのに軽めな口あたりで、ペ...
料理の初心者向け、コンロ1つで20分できる海外料理レシピ5選。9分でできるパスタ、フィンランドのサーモンスープ、台湾のトマトニューロー麺、ギリシャのレモン...
グリルしたサーモンと一緒にいただくと、ディナーにもバッチリなこのパスタサラダ。メイソンジャーに詰めてピクニックランチにもおすすめです。
4月10日、フランス政府は、鉄道で2時間半以内に行ける場所への国内線フライトの運航を全面的に廃止する法案を国民議会(下院)で可決した。
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
世界11ヵ国で販売されているライスパスタ「PERFECT EARTH」が日本上陸。
フレッシュなパスタを作るのって、一種の秘法。でもこれ、紐解くと意外とカンタン。なのに「手作りなの」と言うだけで、周りはあなたを魔術師かのように崇拝してくれ...
いつものようにパスタを茹でるお湯を用意したら、塩、パスタ、そして野菜くずを同時に入れます。薄い野菜のダシスープを作り、それをパスタと一緒に茹でることで、野...
高齢者の運動不足を解消するために開発されたパスタ製造機「Al Dente」の紹介です。
1985年、イタリア南北をくまなくリサーチし、あらゆるパスタ料理レシピを1冊の本にまとめたヴィンチェンツォ・ブオナッシージ。『新パスタ宝典』に収められたメ...
スパゲッティに限らず、いろんなパスタをおおよそ1分で茹で上げるテクニックを紹介します。
高級イタリアンレストラン「SALONE」グループ秘伝のパスタを自宅で手軽に味わえるプロジェクトが、応援購入サイト「Makuake」でスタート。
完全栄養食を開発・販売する「BASE FOOD」と共同開発した完全栄養パスタ「ミートクリームソース BASE PASTA」。全国の店舗で展開中。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。