これを9分間ゆでるだけ(時短パスタ)

都会に住む私たちは忙しい。仕事に遊びに、時間がいくらあっても足りない。だからこそ「時短レシピ」というワードにはついつい惹かれてしまう。

Food52」にレシピを提供するGenius Recipesは、そんな多忙な都会っ子の強き味方。というのも、パスタをたったの9分で、しかもお鍋ひとつでつくれちゃうスゴ技を紹介してくれるのだから。

水をあらかじめ沸かす必要もなし!ソースも同じ鍋で完結。
これなら食器洗いも早く済むじゃん!助かるー。

調味料も具材もパスタも
まるごと一気にゆでるだけ

Photo by James Ransom

材料:4人分

リングイネ:340g

半分か1/4に切ったミニトマトあるいはグレープトマト:340g

玉ねぎ(薄くスライス):1個(2カップ程度)

ニンニク(薄くスライス):4片

唐辛子フレーク:小さじ1/2

バジル:2枝+飾り付け用に破いた葉っぱを数枚

エキストラバージンオリーブオイル:大さじ2(盛り付け用にも少量)

粗塩:適量

挽きたての黒こしょう:適量

水:4と1/2カップ

削りたてのパルメザンチーズ:盛り付け用

作り方

【1】パスタ、トマト、玉ねぎ、にんにく、唐辛子フレーク、バジル、油、塩小さじ2、唐辛子小さじ1/4、水をすべて底が平らな大きめの鍋に入れる(リングイネは平らに並べる)。

【2】具材を強火で茹でる。沸騰してきたら、トングもしくはフォークでパスタをよくかき混ぜる。リングイネがアルデンテになり、水が蒸発するまで、9分ほど火にかける。

【3】塩こしょうで味つけをしたら、4つのボウルに盛り分けて、それぞれにバジルを飾りつけ、オリーブオイルとパルメザンをかけたらできあがり。

鍋ひとつあれば、あっという間につくれるこのパスタ(水を先にゆでる必要もなし!)。ソースまで手づくりなのに、掛かった時間は約10分!ちなみにこのメニューは「Martha Stewart Living」(2013年6月号)に掲載されていたレシピを応用したもの。 

Written byGenius Recipes
Licensed material used with permission by Food52
クリームベースのパスタって、どうしても重たいイメージ。だけどこのパスタ、ハーブとレモンでさっぱり仕上げているから、クリームベースなのに軽めな口あたりで、ペ...
ツナを使ったパスタといえば、"和風"を連想してしまうけれど、ナッツを散りばめたショートパスタがおいしいんです。そこにレモンの皮なんかまぶしたら、急に絶品お...
これ知っておくだけで、パスタの組み合わせがぐんと楽しくなりますよ。
いつものようにパスタを茹でるお湯を用意したら、塩、パスタ、そして野菜くずを同時に入れます。薄い野菜のダシスープを作り、それをパスタと一緒に茹でることで、野...
Silver and Goldのオリジナルブランド「SGGM」のStrap Mocです。