都内の人気店から「レシピのおすそわけ」

いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかがでしょう?

レストランをはじめ、飲食ビジネスに関わるみなさまから、「レシピのおすそ分け」をいただきました。

さあ、一緒に作ってみませんか?

うどん専門店の「焼うどん」
ダブルソースで唯一無二の味

©2020 NEW STANDARD

ソース焼きそばもいいけれど、「ソース味の焼きうどん」もたまりません! 教えてくれたのは、原宿のうどん専門店「麺散」

ポイントは甘と辛、2種類のソースのブレンドと、キャベツを入れるタイミングにありました。お店の味を自宅でもドウゾ。

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

このサンドイッチを知ったら
もう、後戻りはできないっ!

©2020 NEW STANDARD

自宅でつくれる最高においしい「コンビーフサンドイッチ」を初回してくれたのは、「THE GREAT BURGER」をはじめアメリカの空気感を届ける飲食店を多数手がけるオーナーシェフ車田篤さん

日本人の食習慣にはあまり馴染みのないコンビーフに、同じくサラダでしか登場機会のないアルファルファを合わせる。サンドイッチの具材になるとサイコーにおいしい組み合わせに!

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

調理時間わずか10分!
LOBBYの「レモネードシロップ」

©2020 NEW STANDARD

池尻大橋のストリートバー「LOBBY」で実際に提供しているレモンサワーやレモネードにも、この「自家製レモネードシロップ」が使われている。つまりは、お店まんまのレシピを惜しげもなく紹介してくれました。

材料6つ、調理時間はたった10分!? ひと晩冷蔵庫で寝かせれば、翌日にはキリリと冷えた一杯が楽しめますよ。

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

自家製リコッタチーズで
バリエーションが広がる「おうちパスタ」

©osteria-totto

西麻布のイタリア大衆食堂「オステリア・トット」オーナーシェフ根本岳さんが教えてくれたのは、「自家製リコッタチーズ」のつくりかた。そのリコッタを使ってつくるパスタ3種。

混ぜて、煮て、ザルにこす。たったこれだけの簡単レシピでつくる、フレッシュすぎるチーズはパスタの他にも、オリーブオイルをかけて、ハチミツをかけても◎。パスタのバリエーションがぐんと広がりますよ!

▶︎詳しいレシピはこちらから>>>

Top image: © 2020 NEW STANDARD