誰にも教えたくない「人気料理の極意」5選

友人を招いての「家ごはん」もなかなかできない現状ですが、逆にこの時期を好機ととらえ、料理の腕を磨いてみてはいかがでしょう? 

ここに紹介するのは、どれもプロが教える料理の極意。知ってると知ってないとでは大違い。目から鱗のテクニックを自分のものに!

ぱらぱら「チャーハン」の極意

©ワニブックス

お米の一粒一粒が立ちあがる、パラッパラのチャーハン。永遠のテーマですよね。あれを自宅で完璧に仕上げるには、いったい何が必要なのか?

『世界で一番おいしいお米とご飯の本』(ワニブックス)の著者で5ツ星お米マイスターの澁谷梨絵さん曰く、チャーハンをパラパラに仕上げるには「マヨネーズと卵半量」に極意あり、だそうです。

▶︎詳しいレシピはこちら>>>

カレーの達人に聞く
「チキンカレー」の極意(ミニマル編)

©2019 NEW STANDARD

カレー研究家の水野仁輔さんをお招きし、「40代のカレー」と題して2種類のチキンカレーを教えてもらいました。20代、30代とは違うゴールイメージから逆算してつくるカレーとは?カレーを通して語る人生観もオモシロい!

材料と手順を極限まで減らした40代の「ミニマルカレー編を」どうぞ。

▶︎詳しいレシピはこちら>>>

カレーの達人に聞く
「チキンカレー」の極意(テクニック編)

©2019 NEW STANDARD

こちらは逆にテクニック駆使してつくるカレー。ただし、テクニックを入れつつも、余計なことはしない不惑のカレーです。コミュニケーションツールにもなれば、ファッションでもあり、アートでもある。と語る水野さん。

人生譜のような40代のカレー「テクニック編」。こんな大人になりたい!

▶︎詳しいレシピはこちら>>>

史上最高の「BLT」の極意

ベーコン、レタス、トマト、ご存知BLTサンドイッチですが、主役はどれかと問われれば……やっぱりベーコン。となりますよね?普通なら。ところが、文筆家で料理研究家のJ. Kenji López-Altに言わせるとさにあらず。この人、かなりのBLTサンドマニア。偏愛ぶりを15000文字でまとめました。(長い!)でも、これこそ史上最高のBLTサンドなんです。

▶︎詳しいレシピはこちら>>>

正統派「オムレツ」の極意

シンプルに見えるものほど奥が深い。世の中のあらゆるものがそうであるように、料理においてもそれが言えます。たとえば「オムレツ」がそう。ふわっとさせて、トントントン。正統派フレンチオムレツに凝縮された極意を解き明かしていきましょう。

▶︎詳しいレシピはこちら>>>

かりかり&ホクホク
「フライドポテト」の極意

ショクっとした歯ざわりとホクホクの食感。お店で食べるフライドポテトのように、おうちでも同じようにポテトを揚げることができたなら……じつはそれ、とってもカンタンにできるんです。ポイントはひとつ。油の温度にあり!

▶︎詳しいレシピはこちら>>>

 

Top image: © 2020 NEW STANDARD
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
料理の初心者向け、コンロ1つで20分できる海外料理レシピ5選。9分でできるパスタ、フィンランドのサーモンスープ、台湾のトマトニューロー麺、ギリシャのレモン...
米「Amazon」は、昨年同社が開催した人工知能(AI)をテーマにしたイベント「re:MARS 2019」において「StyleSnap」という技術を発表。...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
炒めるだけのシンプルな料理だからこそ、それぞれこだわりも強くなりますよね。これらのポイントを抑えれば、簡単にパラパラになりますよ!
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
なんでも、飲食店から料理を持ち帰るための容器がなかったことから、この食パンに詰め込んじゃえ、っていうスタイルが始まったそうですが、それにしてもワイルドですよね。
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
オランダを拠点に活動するデザイナーRoel Van Heurさんが自作したバランスバイクをご紹介。
1921年から「エスキモー・パイ」を販売する企業「Dreyer’s Grand Ice Cream」が、同商品の名称を変更すると発表した。
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
黄金に輝く、タイカレー界の王様「プーパットポンカリー」。カニなんてなかなか手に入らないよ!とツッコミが入りそうですが、もちろん、カニのかわりにエビやイカで...
サンドイッチのバリエーションの広さ、同じように卵料理も奥が深い。
ルーを使わずパウダーで仕上げるカレー味のピタサンドです。火も使わないのでラクちん。豆たっぷりでたんぱく質が豊富!冷めてもおいしいんですよ。
11月26日、「Airbnb」が世界中の家庭料理を作って楽しめる新カテゴリー「クッキング体験」のローンチを発表し、豪華なキャンペーンをおこなっている。
知ってるだけで何倍も料理がおいしくなるテクニック。これまでの常識がガラリと変わるかも!?