わかるのは、使う鍋と素材だけ。どんな料理ができる?

料理上手な友人とレストランで食事をしていたときのこと。

「美味しいね!」
「う〜ん。美味しいけど、何が入っているんだろう?」

と首をかしげる彼女。味に感動して終わりではなく、それを自分で作りたくなるんだそう。

なんでも、完成した料理を食べ、具材や調味料、作り方を想像しているらしいのです。料理を脳内で逆再生するとはなんてレベルが高い。

もしかしたらその子の頭の中、こんなイメージが働いているのかも?って思ってしまいました。さて、あなたは何の料理かわかりますか?

“おいしい湯気”が
想像できますか

多分なにかに使うソース…。

にんじん、玉ねぎ、トマト…この茶色いのはなんだろう?

これはきっとムニエル!(でもヒラメ?カレイ?)

ハンバーグ!

なんかもう色々わかんないけど、お花みたいなのが好きです。

トロトロになる前に並べるとかわいらしいですね。

素材だけでもう、美味しそう。

Licensed material used with permission by Mikkel Jul Hvilshøj
オールラウンドで使えるサンダルとして大人気の〈BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)〉のEVAシリーズ。POPで、元気いっぱいの発色は開放的な夏にピ...
紹介するのは、シンガポールのレストラン「Spice World Hot Pot 香天下火锅」が提供しているタピオカ入りの火鍋です。
素敵なデザインが多い反面、その重さや洗いにくそうなイメージから、使ったことがないという人も多い「無水調理鍋」。ですが、この鍋でつくった料理を一度食べてしま...
食堂でも屋台でも夜市でもない、台湾家庭の味を伝える「台湾キッチン かのか」。薬膳鍋がうまい!
フロリダの「ディズニーリゾート」に『スター・ウォーズ』シリーズをテーマとした新型のホテルが2021年にオープンすることが発表された。「スター・ウォーズ:ギ...
マレーシアで愛される鍋料理「スチームボート」。
実はこれ、食品サンプルではないんです。
4種のベリーと花のパンケーキが楽しめる銀座にある豪州生まれのオーガニックカフェ[旧店名]Me's CAFE & KITCHEN[新店名]METoA Caf...
強い火力で、ごはんが美味しく炊ける「鍋炊きごはん」。ですが、常にガス台のそばで見張っていなければならないため、ワンタッチで予約ができる炊飯器と比べて「手軽...
中国の杭州市に、空前のリラックス方法がありました。「火鍋風呂」です。四角い浴槽の中を9つに区切り、その一つひとつにレタスやトウモロコシ、唐辛子などを入れて...
クルマのオーナー同士が愛車を一時的に交換できるアプリサービス「CAROSET(カローゼット)」が12月10日からスタートしている。クルマを「所有」すること...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
すべては、極上のシメのため。コタキナバルの「蒸し鍋」について。
どうやって?と思ってしまうような機能を持つ圧力鍋「SUR’POT」。料理をするのに、電気もガスも要りません。簡単にご飯を炊き上げることができるんです。
一流シェフ直伝の料理を提供してくれる『Moley Robotics』社が開発中の調理ロボット『Robotic Kitchen』。再現できるレシピ数は200...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第5回は北欧スウェーデンの名物料理。
12月10日から、ミズーリ州カンザスシティの公共交通機関の利用が「すべて無料」になった。
英プロバイダー「giffgaff」のブラックフライデー戦略は「何も売らない」という超強気なアイデアでした。
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第1回は、Gabriele G...
世界50カ国のおばあちゃんを訪ね歩いたイタリア人フォトグラファーがいます。ガブリエーレ・ガリンベルティ。彼のプロジェクト「In Her Kitchen」は...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第4回は島国フィリピンより、楽...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第7回は、カリブ海に浮かぶ小さ...