「NIKE」が「リサイクル素材」を使ったシューズを発売!

8月27日より、「NIKE」がリサイクル素材から作られたコレクション「ナイキ スポーツウェア リサイクルド キャンバス パック」を発売する。メンバーは8月20日より入手できたが、そうでない人も公式サイトアプリ、一部のNIKE販売店で購入できるようになるのだ。

展開されるのは「ナイキ エア フォース 1 ’07」「ナイキ エア マックス 90」「ナイキ エア マックス 95」「ナイキ デイブレイク タイプ」「ナイキ コルテッツ」の5種類。リサイクル素材は、シューズの裏地シュータンシューレースなどに使用されているという。

これはNIKEが取り組んでいる「Move to Zero」というプロジェクトの一環。彼らは商品を製造する際の炭素と廃棄物の排出量をゼロにするため、日々、研究と開発を進めている。ちなみに、すでに75%以上のNIKE商品でリサイクル素材が使われているそうだ。

値段は1万1000円〜2万1450円(税込)。サステイナビリティについて語れるシューズを履いておけば、周囲の人と差をつけられるかもしれない。

Top image: © NIKE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事