「ナイキ」の新作ランシューは、「怪我ゼロ」を目指した昨年モデルのアップデート版2モデル

「ナイキ」が、ランニングシューズの新作として、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートする「リアクト インフィニティ ラン 2」と「ズーム X インヴィンシブル ラン」を発売。

今年の箱根駅伝では、出場210人中の96%となる201人が選んだ「ナイキ」のランニングシューズ。

彼らのようなスピードに憧れるものの、一方で怪我を恐れすに走りたいと願うのもランナーの思い。そこで、怪我を減らす可能性に着目し登場したのが今回紹介する2モデルだ。

「ナイキ リアクト インフィニティ ラン 2(※ウィメンズカラー)」 1万9250円(税込)©NIKE

「リアクト インフィニティ ラン 2」は、ランニングと怪我の関係性に着目し昨年登場した同名シューズのアップデートモデル。日常的なトレーニングラン用として足運びがスムーズなゆりかごのような形状と、高いクッション性を備えるほか、アッパー部分を改良し、より強度やサポート力を向上。今月14日から発売中となっている。

「ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン (※メンズカラー)」2万円(税込)©NIKE

「ズーム X インヴィンシブル ラン」は、厚底ブームを牽引するシューズ「ヴェイパーフライ」で使用される「ナイキ ズームX フォーム」をミッドソールに採用した、エネルギーリターンに優れる長距離のトレーニングランに適したモデル。スムーズな重心移動が可能で安定感のある履き心地を実現。こちらは、来月18日からの発売スタートとなる。

最高のパフォーマンスと怪我の予防はランナーにとってどちらも大事な課題。ただ早くなるだけでなく、ランナーの想いに寄り添う「ナイキ」から展開される新たなシューズは、最高の結果を生みだすための日々のランニングをアップデートしてくれそうだ。

©NIKE

『ナイキ リアクト インフィニティ ラン 2』
【発売】2021年1月14日~
【重量】メンズ28cm: 302g(片足) / ウイメンズ25cm: 244g(片足)

『ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン』
【発売】2021年2月18日~
【重量】メンズ 28cm 314g(片足) / ウイメンズ25cm 253g(片足)

【販売】
NIKEアプリNIKE.COM、及び一部のナイキ販売店などで

Top image: © NIKE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事