「Hey Siri」でフィット具合を調節できる「ナイキ」の新作シューズ

9月13日、「NIKE」は音声操作でシューレースのフィット具合を調節できる新作シューズ「アダプト ハラチ」の販売をスタートした。

「アダプト ハラチ」は、1991年に初登場した名作ランニングシューズのハラチシリーズをベースに、NIKEが開発を進めている電動シューレース調節技術「フィットアダプト」を組み合わせたもの。

今回リリースされた新作では、Apple WatchやSiriからもアクセスが可能となり、音声による操作でシューズのフィット感などを自分なりにアレンジできるようアップデートされた。

ソール部分にはLEDライトが埋め込まれており、専用アプリを使ってオンオフや13色からライトのカラー選択も可能だというから、その日の気分に合わせて変化を楽しめる。

価格は3万7800円(税込)で、カラバリは「WHITE/BLACK」と「OPTI YELLOW」の二種類。スニーカー専門ECサイトアプリ「Nike SNKRS」および一部のナイキ販売店舗で購入できる。

足元さえも「Hey Siri」の一言で自動調節できる時代。この“未来のシューズ”の今後の進化からも目が離せない!

Top image: © 2019 NIKE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ナイキの新作シューズ「Air Force 1」。紫外線にあたると色が変化するシューズです。
「ナイキ」が、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートするランニングシューズの新作を今月、来月と続けてリリース。
「ナイキ」初となる完全ハンズフリーのシューズ「ナイキ ゴー フライイーズ」が今日2月2日(火)に発表された。
「ナイキ」が、2020-2021年の駅伝シーズンに向け、シューズとアパレルからなる「EKIDEN PACK」コレクションを、本日より日本先行で発売開始。
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
9月29日に「NIKE.COM」と「NIKE 原宿」にて先行発売です。
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
おうちで過ごす時間が増えそうな今年のお正月休み用に、ちょっと難易度は高め、かつインテリアとして飾っても素敵なデザインの「パズル」を5つ紹介。一人で黙々と楽...