「Hey Siri」でフィット具合を調節できる「ナイキ」の新作シューズ

9月13日、「NIKE」は音声操作でシューレースのフィット具合を調節できる新作シューズ「アダプト ハラチ」の販売をスタートした。

「アダプト ハラチ」は、1991年に初登場した名作ランニングシューズのハラチシリーズをベースに、NIKEが開発を進めている電動シューレース調節技術「フィットアダプト」を組み合わせたもの。

今回リリースされた新作では、Apple WatchやSiriからもアクセスが可能となり、音声による操作でシューズのフィット感などを自分なりにアレンジできるようアップデートされた。

ソール部分にはLEDライトが埋め込まれており、専用アプリを使ってオンオフや13色からライトのカラー選択も可能だというから、その日の気分に合わせて変化を楽しめる。

価格は3万7800円(税込)で、カラバリは「WHITE/BLACK」と「OPTI YELLOW」の二種類。スニーカー専門ECサイトアプリ「Nike SNKRS」および一部のナイキ販売店舗で購入できる。

足元さえも「Hey Siri」の一言で自動調節できる時代。この“未来のシューズ”の今後の進化からも目が離せない!

Top image: © 2019 NIKE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ナイキの新作シューズ「Air Force 1」。紫外線にあたると色が変化するシューズです。
9月29日に「NIKE.COM」と「NIKE 原宿」にて先行発売です。
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。
簡単に言えば、コリン・キャパニックの起用は成功でした。
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、Tennisの『Runner』です。
「NIKE」が提供するシューズカスタマイズサービス「NIKE BY YOU」のラインナップに、速さにこだわったデザインと素材を使用する「ナイキズームシリー...
ここで紹介するのは、2016年2月4日(木)に発売された「SPRING 2016 ナイキ テック ニット コレクション」。質感にこだわった新しい糸を利用...
オーストリアで「Siri」と「Alexa」の結婚式が挙げられました。多くの人に見守られながら、誓いの言葉を述べ、2人は“婦婦”と認められることに。AI同士...
10月初旬、アメリカのファッションブランド「MSCHF」が、ナイキの名作「AirMax97」をカスタマイズしたスニーカーをリリース。その名も「ジーザス・ス...
アメリカ国外で初となる地域密着型のナイキコンセプトストア「NIKE BY SHIBUYA SCRAMBLE 」がオープン。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
私たちのあらゆる疑問に答えてくれる、便利な「Siri」。ちょっと変わった問いかけに対してユニークな回答をくれたりもします。ここでは、ぜひとも話しかけてほし...
ガスマスクを着けた匿名のアーティストMr. Flower Fantastic。彼は愛する「ナイキ」のシューズを花を使い、美しくアレンジ。
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
ニューヨークを拠点に活動する現代アーティスト、トム・サックスとスポーツブランドのナイキがコラボしたレインポンチョ。ウエストバッグに収納されたポンチョは、コ...
月額定額制でおトクにランチが食べられる「always LUNCH」と、同じく月額定額制でドリンクが飲める「always DRINK」が、今週12月2日から...
腸内環境を整えるために必要なステップを飛ばし、ダイレクトに腸に働きかける「善玉菌の進化系」ともいうべきサプリメント「発酵マメ子」は、「腸活をしても結果を感...
8月12日、NIKEがアメリカ国内で「Nike Adventure Club」という2歳から10歳向けのキッズ用シューズを家に届けてくれるサブスクリプショ...
登山靴でもなければクライミングシューズでもない、今話題の「アプローチシューズ」をご紹介。高い機能性とファッション性が、2018年、フェスや街、アウトドアで...
世界的なファッションコンペでファイナリストに選ばれた女性デザイナー日原氏が考案する「重力を超えるシューズ」とは......?その才能と発想に世界が注目!
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
1980's〜90'sのファッションがリバイバルするなか、アパレルやシューズ業界ではさまざまなモデルが復刻されている。
今や完全にスニーカースタイルの定番となった「ニューバランス」。けれどアパレルラインに限ってみれば、これまでナイキやアディダスの後塵を拝してきた印象を受ける...