ナイキのCMに賛否両論あるも、売り上げは31%上昇!

9月5日に公開されたナイキのコピー「Just Do It」の30周年を記念するCM「Dream Crazy」。広告塔になっている元NFL選手コリン・キャパニックの起用について、賛否が白熱しています。

彼は2016年シーズンにアメリカにはびこる人種差別に抗議するために、試合前の国歌斉唱での起立を拒否しました。そして、“Taking a Knee”というムーブメントを起こし、キャパニックに賛同したマイアミ・ドルフィンズの選手が今シーズンも膝をつきながら抗議運動をおこなっています。

キャパニックの行為は一部の人からは賞賛を受けるも、多くの反対意見もありました。SNSでは彼が所属していたサンフランシスコ・フォーティナイナーズのユニホームを燃やす人まで。

それを受けて、現在は「#JustBurnIt」などのナイキのスニーカーやウェアを燃やす反対運動も盛り上がっています。ルイジアナ州ケナーのBen Zahn市長はナイキのロゴの入った製品の購入を禁止に。これからも波紋は広がっていきそうですね。

一方で、「Edison Trends」のレポートによれば、アメリカの国民の休日であるLabor Dayの前後を合わせた3日間でナイキのオンラインセールスは昨年に比べて31%も増加していたそう。

不買運動をはじめとするSNSでの動きが取り沙汰される一方、多くの消費者は騒動以前よりもナイキを購入しているということです。広告の目的が売上だとすれば、キャパニックの起用は大成功と言えます。

一企業のCMの是非を超えて、この一連のトピックからは、批判的な意見が目立つSNSの現状やブランディングのあり方、国歌の意味など、さまざまなことを考えさせられます。

© Nike / YouTube
Top image: © 2018 TABI LABO

60秒以内で読める記事だけ。
World Topics」で世界の“今”を知ろう!

60秒以内で読める記事だけ。<br>サクッと好奇心を満たそう!
セックスワーカーの身を守るためにーー。賛否両論がありながらも2013年にチューリッヒに設置された売春ドライブインが成果を出しているそうです。
ポートランドに本社を構えるNIKEが、ニューヨークに新オフィスを開設しました。「ナイキ・ワールド・キャンパス」と呼ばれる本社には、クライミングウォールやバ...
これまで、イスラム系の女性たちがスポーツをしている姿は、あまり公にされてこなかった。保守的なイスラム圏では、女性は手や顔を隠さなければならない。社会的にも...
NIKEが発表したリリースによると、オーダメイドスニーカーのオーダーをしてから、たったの90分で製造を仕上げてしまうそうです。ここでは、その仕組みを紹介。
フィレンツェで、9月4日から新たな条例が施行されました。街中にある4つの通りで、食べながら車道や歩道、家や店の前で立ち止まることを禁止しているものです。一...
ジョッキに麺が入っています。衝撃!
エアマックス、エアジョーダン、エアフォース。もう「AIR(エア)」と聞けばNIKE。世界中でそんなイメージが染み付いています。その「AIR」の製造プロセス...
AppleとNike。世界でもっとも革新的なブランド2つが、長いあいだ一緒に走り続けてきたからこそ生まれた最新モデルがこの「Apple Watch Nik...
「Hound Labs」はカリフォルニアの企業が開発したブレスチェッカー。アルコールを検知するだけでなく、吐き出された息に含まれるマリファナ成分も発見できます。
その才能の秘密を教えて!
ここで紹介するのは、2016年2月4日(木)に発売された「SPRING 2016 ナイキ テック ニット コレクション」。質感にこだわった新しい糸を利用...
「コルテッツ」というスニーカーを知っているだろうか?1972年にNIKEブランド初のスニーカーとして誕生。現在でも生産されている同社を代表する1足だ。個人...
日本では子どもにピアスって、賛否両論あるものです。それが産まれたての赤ちゃんの話だったら尚更。ファッション・アイコンとしての赤ちゃんピアスはなぜダメなんで...
日本でも有名なキング牧師。2018年は、暗殺された彼の死から50年目に当たります。「Ram Trucks」は彼のスピーチを引用し、トラックの映像を組み合わ...
フランスの4都市に、大量発生した隠れミッキー。
31歳ではじめてお見合いした話のvol.4はついに最終回。お見合い当日、現れたお相手の胸にはポシェットがかかっていた。お見合いヴァージン喪失、衝撃の結末とは…。
4人の女性シンガーで構成されたボーカルグループ、Women of the World。リーダーとして活躍する植田あゆみさんは、生粋の日本人だ。Women ...
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
ニューヨークのスタントン・ストリートにある、ごくごく普通のバスケットボールコート。ある日このコートが、変身したんです。さっそくネタバラシ。これは、Nike...