「恋人に居場所がバレる」Facebookの新機能に賛否両論

10月9日から利用可能になっているFacebookの新機能がある。それは、友達と位置情報を交換できる「近くにいる友達」機能だ。スマホアプリ上で通知設定をオンにすることで、近くにいる友達が表示され位置情報を共有できる。

さらに、お互いが設定を有効にしている場合、友達が近くに来たことを認識して通知が届く。便利な機能ではあるが、賛否の意見があるようだ。

どこにいるのか
すぐわかる!

便利なのは、リアルタイムで近くにいる友達を探せること。知られたくない知人がいる場合は、特定の相手やグループにだけ共有するよう設定もできる。広範囲にわたり移動する野外のイベントや単純に待ち合わせの際に役立つかもしれない。

もちろん自分で機能をオンにしない限り通知設定はオフのまま。利用する場合は、時間制限つきの共有も可能だ。しかし、もしも機能をオフにし忘れた場合、自分の位置情報が筒抜けになることも。注意が必要なことは確かだ。アプリを閉じてもGPS機能はオフにならない。

たとえば仮病を使って約束や仕事をキャンセルした日には、きちんと機能がオフになっていることを確かめる必要がある。とはいえ、ケースによってはオフにすることで逆に怪しまれてしまう場合も出てくるかもしれないが。

LINEでも
同様のアプリが使える

なお、2015年8月には同様のLINEアプリ「LINE HERE」もリリースされており、利用可能だ。Facebookと同様で共有し合う友達を設定することでお互いの位置が詳細にわかる。グループごとの共有や時間制限のある位置情報のシェアができ、最大200人にも及ぶ大人数での利用が可能だ。

使用例には塾に通う子供の位置を把握するなどの説明があった。確かに防犯を目的に家族の位置情報を共有するためにも役立つ。

どちらのアプリも使い方次第では便利に働く。しかし、インターネットではセキュリティやプライバシーの侵害を危惧する声も多い。友達や恋人、家族と位置情報を共有し始めてどんなコミュニケーションが生まれるのだろうか。利用する場合は、くれぐれも通知する相手や共有設定に注意しておこう。

Reference:Facebook, LINE
9月5日、Facebookは恋人探しができる機能「Facebook Dating」をアメリカで提供開始と発表。
FacebookなどのSNSが私たちにもたらす影響については、賛否両論があると思います。「mindbodygreen」のこの記事を書いたKelli Win...
セックスワーカーの身を守るためにーー。賛否両論がありながらも2013年にチューリッヒに設置された売春ドライブインが成果を出しているそうです。
友人がロンドンでルームシェア先を探していた時、とんでもない条件を突きつけられたと言う@rxdaznさん(Twitterのアカウント名)。募集した人からのメ...
ニュースを報じた米メディア「The Verge」によると、Facebook社は新しいメッセージアプリを開発中だという。Instagramと連動して使用され...
簡単に言えば、コリン・キャパニックの起用は成功でした。
Facebookが、自殺防止のための新機能を追加することを発表した。自殺の可能性を感じるような投稿を発見したり、他の人からレポートがあった際には、メンタル...
7月に「Who’s In Town?」というアプリがリリースされた。地図上で特定のInstagramのフォロワーに自分の位置情報を共有できて、誰かから教え...
世界最大級のマッチングアプリであるTinderは、LGBTQユーザーのために新機能を追加した。その機能とは、同性愛が違法とされる国に旅行中のユーザーを「リ...
「私がFacebook上で、よく使う言葉は?」最近よく見かけるこのフレーズ、気軽に遊べるクイズアプリとして知っている人も多いはず。ですが、その際に参照され...
8月19日、「Spotify」がファミリープランに新たな機能を追加。メインアカウントの保有者がサブアカウンでストリーミングされる音楽に制限をかけられるとい...
Facebookの広報担当者は8月2日に「製品やサービスがFacebookの一部であることをより明確にしたい」と声明を発表。傘下にある2つのアプリ、Ins...
フェイスブックジャパンは、5月17日から19日の期間限定で「Facebook Café」を原宿にオープン。このカフェ、スイーツもドリンクも全部タダなんです。
今まで“ふぁぼ”という愛称で親しまれていた、Twitterのお気に入り機能。このアイコンが、星マークからハートマークに変わり、"お気に入り"から、"いいね...
仕事を進める上で、チームの緊密さはとっても重要。これまでもさまざまなサービスやアプリが従業員同士のコミュニケーションをサポートしてきましたが、ここに来て「...
AIがあなたの顔を勝手にスキャンして、政治的思想や心理状態、性的指向といった多くの個人情報を読みとってしまう。僕たちは、テクノロジーの発展に伴うリスクをど...
もうお気づきの人も多いでしょう。1月14日、フFacebookの「いいね!」ボタンが進化しました。え、まだ知らない?試しにボタンを長押ししてみて!Face...
Appleユーザーやファンにとって待望の新製品発表会が、日本時間の9月10日午前2時より開催されます。毎回のことどんな発表があるのか予想がされますが、幾つ...
アプリ『Google Arts & Culture』に新しく追加された機能を紹介します。それは自分の顔に似た肖像画を自動でピックアップしてくれるというもの。
日本では子どもにピアスって、賛否両論あるものです。それが産まれたての赤ちゃんの話だったら尚更。ファッション・アイコンとしての赤ちゃんピアスはなぜダメなんで...