Nike

エアマックス、エアジョーダン、エアフォース。もう「AIR(エア)」と聞けばNIKE。世界中でそんなイメージが染み付いています。その「AIR」の製造プロセス...
7月からアメリカ国内で利用可能になるNIKEアプリの新機能。スマートフォンのカメラで自分の足をスキャンすると、幅や高さなど両足のデータが収集されます。保存...
AppleとNike。世界でもっとも革新的なブランド2つが、長いあいだ一緒に走り続けてきたからこそ生まれた最新モデルがこの「Apple Watch Nik...
世界中でプラスサイズモデルが活躍し、多くのアパレルブランドがどんな人にも似合う洋服をつくっているなかで、NIKEがやってくれました。
タイヤが真っ白……。汚れないのかな?とすぐに気にしてしまう、それは野暮ってもんです。
アメリカでの「Black History Month」で、2月にはアフリカ系の人々に敬意を表するイベントやキャンペーンが多く行われていて、Nikeは毎年の...
成長し、社会に出て「大人」と呼ばるようになったとたん、「身の程を知る」という言葉に自分の限界を押し込めようとしていないか。アスリートたちががむしゃらに挑戦...
NIKEが発表したリリースによると、オーダメイドスニーカーのオーダーをしてから、たったの90分で製造を仕上げてしまうそうです。ここでは、その仕組みを紹介。
スニーカーに全く詳しくない私ですら、「Air Force1」や「Air Max」は知っています。一時期よりは少なくなった印象があるけれど、依然として街中で...
ニューヨークのスタントン・ストリートにある、ごくごく普通のバスケットボールコート。ある日このコートが、変身したんです。さっそくネタバラシ。これは、Nike...
「コルテッツ」というスニーカーを知っているだろうか?1972年にNIKEブランド初のスニーカーとして誕生。現在でも生産されている同社を代表する1足だ。個人...
これまで、イスラム系の女性たちがスポーツをしている姿は、あまり公にされてこなかった。保守的なイスラム圏では、女性は手や顔を隠さなければならない。社会的にも...
空気圧をクッションに使った「エアマックス」、柔らかさと反発性を兼ね備えた新素材「ルナロン」など、次々と新しい技術をスニーカーに投入してきたNike。そのN...
2017年になってから、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。年始に誓った目標に対して、まだ努力できていますか?すでに心が折れてしまった人は、もう一度奮起す...
ニューヨークを拠点に活動する現代アーティスト、トム・サックスとスポーツブランドのナイキがコラボしたレインポンチョ。ウエストバッグに収納されたポンチョは、コ...
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
簡単に言えば、コリン・キャパニックの起用は成功でした。
ブランドと商品が色々混ざってしまったけれど、なんとなくしっくりくるものも…。中身や、その効果効能に想像を巡らせてみて。汚れを落とすどころか…②これらは、フ...
スニーカーは選ぶのではなく、変化させる時代になるのかも。理想のデザインとの出会いが稀で、新しく買った洋服とのマッチングが気になったりすること、あるかもしれ...