絶対に「自分のもの」にならない「On」のランニングシューズ

9月15日、スイス発のランニングブランド「On」が新作シューズ「Cyclon」の販売を発表。発売は2021年秋頃を目標にしている。

この「Cyclon」のキャッチフレーズは「あなたのものには決してならない、ランニングシューズ」

なんとも不可解なコピーだが、そこにはこんな意味が......。

このシューズは、畳の素材として知られる“いぐさ”の仲間・トウゴマから作られており、完全にリサイクルができるため、ゆくゆくは自然に還ることから、本当の意味での“所有”ができないということを表しているのだとか。

また、サブスクリプションサービスを採用している点もおもしろい。もし「Cyclon」を履き潰したら「On」に送り返せる。そして、彼らが次の「Cyclon」を届けてくれ、リサイクルも手がけるとのこと。

そもそも「On」といえば、今、日本で急速に知名度を上げているブランドのひとつ。こうした環境に優しくユニークなアイデアに満ちたシューズを販売することを考えると、急成長にも納得できるだろう。

値段は月額3380円。興味がある方はコチラから。

 
Top image: © On
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事